レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。レオは昔飼ってたポメシバ犬です

小野市・粟生方面へ

今朝も北を目指して6時25分に出発。

GWは天候不良であまり走れなかったので、

その分を取り返します。

できるだけ早く家に帰れるよう、家を早く出ました。

 

いつもの田舎道。

f:id:rabbits301:20210508220540j:plain

 

田園の中の木立の風景。

f:id:rabbits301:20210508220615j:plain

なんてことない景色ですが

播州のこういった景色が大好きなんですわ。

 

古いお地蔵さん。お参りしておきます。

f:id:rabbits301:20210508220632j:plain

 

小野市内の川沿いにある古い村を走っていると、独特な外壁の屋敷を発見。

f:id:rabbits301:20210508220658j:plain

これっていわゆる船底板の外壁ちゃいますかね。

f:id:rabbits301:20210508221438j:plain

高砂の工樂邸と同じ仕様かな?とうことは、加古川の舟運で栄えた屋敷かもしれません。

神戸電鉄の葉多駅です。

こじんまりしたお気に入りの駅です。

f:id:rabbits301:20210508220859j:plain

f:id:rabbits301:20210508220842j:plain

 

大田園地帯を走り抜けます。

f:id:rabbits301:20210508220722j:plain

 

そして加古川土手にあがって休憩。

ちょうど休憩所がありました。

f:id:rabbits301:20210508220738j:plain

今日はコンビニのパンで済ませました。調理はなしです。

 

ここから加古川土手を走ります。

f:id:rabbits301:20210508220945j:plain

桜の時期には非常にいい感じの道です。

 

河合西で橋を渡って、帰路につきます。

同じ道はつまらないので違う道を探して帰ります。

 

神戸電鉄の加古川橋梁です。

f:id:rabbits301:20210508221046j:plain

奥に見えるポニートラスは明治時代にイギリスから輸入され、

国内の別の個所で使用された後、

1952年の神戸電鉄開通時にここへ移設されたものです。

f:id:rabbits301:20210508221103j:plain

もともと3連橋でしたが奥の1か所は老朽化により近年架け替えられました。

奥の竹やぶに消えていく古いトラス橋の雰囲気が気に入っています。

若いころ、自作カヌーでこの橋の下をくぐりましたが、

ちょっとした瀬になったすぐ下の深い淵に橋脚があり、

流れが結構複雑で転覆しそうになって非常に焦った場所です。

まあ、その直後にこのちょっと下流の瀬でひっくり返りましたが。

 

帰りは西岸を走ります。

旧街道を爆走。

f:id:rabbits301:20210508221147j:plain

河川敷を経由して南下し、水道橋を渡って9時半に帰宅しました。

f:id:rabbits301:20210508221203j:plain

約50キロ走りました。

これぐらいなら体力的には全然大丈夫です。