レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。過去記事をちょこちょこ改修してます(*'▽')

福知山から舞鶴、綾部へ時計回り

繁忙期が過ぎたので平日に休んで旅に出ます。

朝3時半に起床、4時にサンバーにチャリを積んで出発。

気温は23度、月が出ています。

 

 

6:00 福知山駅の駐車場に到着。

 

今日は福知山から由良川に沿って北上し、丹後由良から鉄道に乗り、

舞鶴によって綾部を通って時計回りに移動予定です。

 

駅前には福知山で活躍したC11が転車台に乗って展示中。

 

市街を走ると北丹鉄道の蒸気が福知山西駅跡に展示されていました。

どうもレプリカらしいですね。

じっくり眺めたかったけど、すぐ裏の民家では朝ごはんを食ってる音が

聞こえます。

オッサンがカメラもってうろうろするのは気が引けるのでそそくさと退散。

廃線跡を北上します。このモータースは以前ラビットスクーターが置かれてましたよ。

今日は無くなってました。

 

市街を抜け、由良川の土手を北上。

かつて河川敷を北丹鉄道が走っていました。ちょっと増水すると線路が水につかるという、驚愕の鉄道。

 

あちこちに鉄道の痕跡が残ります。

 

 

 

 

公庄の町を抜けます。もちろん旧の宮津街道で。

 

金鳥の看板が生き残ってます。

 

由良川沈下橋を渡り、東岸へ。

 

 

延々と走り、再び西岸へ渡るとドライブインダルマです。

今日は自販機うどんをいただきます。

 

 

天ぷらそばをがっつく。平日早朝なので人がおらずゆっくりできました。

 

瓶コーラーもガブ飲み。

 

時計を見ると、あと20分で丹後由良に列車が来ます。

逃すと1時間半待ちです。慌てて駅へ爆走します。

 

なんとか時間に間に合いました。

車両はラビット・スバル・サンバーの富士重工製。

 

西舞鶴で終点のため下車します。

駅前に青いKHS乗りの方がおられました。おお!同志です。

声掛けしようかと迷っていたら、颯爽と走り去ってしまいました。

 

西舞鶴から東舞鶴までJRで行こうと思ってましたが、1時間以上待たないといけないので、自走で向かいます。途中峠のトンネルを抜けますが、思ったより坂が緩く、

トンネル内に歩道もあり楽勝でクリア。

 

舞鶴に到着。

渋い薬局には閉店のちらしが・・・

120年以上続いた店らしいです。

 

 

 

側面はスクラッチタイル張り。この建物は今後どうなるのでしょうね。

 

朝の商店街を適当にブラブラ、いいや、徘徊しております(^^♪

 

後編へ続く

福知山から日本海を通り時計回りに一周 後半

前半からの続きです。

 

舞鶴は昨年にぐるぐる回ったので、適当に切り上げて駅へ向かいました。

 

11:30過ぎの列車で綾部へ移動します。

個人的に国鉄で一番の名車113系電車2両編成の列車に乗車。

しかし113系は最低4両でしょ。

クハ×2両はなんかかっこ悪い・・・

その反面、列車はめちゃくちゃ飛ばし、モーターが爆発しそうな大爆音を立て、激揺れて綾部に到着。この荒々しさがいいんですね。

あとは綾部で飯食って、そのあと散策して福知山まで自走で帰ります。

昼飯は町はずれで見つけた松寿司さんにしました。

天ぷら熱々揚げたてでうまかったです。

 

食事して落ち着いたので、街中を散策します。

躊躇なく裏路地に突入。

この銭湯も今年閉店したらしい。さっきからえらく閉店が多いな。

 

この辺りがかつての一番の中心街だったようです。

綾部は古民家再生にも力を入れているようです。

 

気になった建物を撮影していきます。

 

このパン屋さんは、有名なホンダカブ乗りyoutuberさんがお気に入りの店です。

しかしこちらも既に閉店!

もう、みんな閉店ですよ。これからの地方都市はホントに大丈夫か?

 

綾部大橋。昭和一桁の築造。

 

古い薬局の看板、戦前モノでしょうな。

 

1時間ほど綾部をフラついてから、福知山まで走ります。

 

1時間ほどのんびり走って福知山に着きました。ちょっと周囲の確認をしておきます。

アーケードは健在ですね。

 

前回気づかなかった産婦人科跡。写ってませんが、側面のレリーフは左書きなので、これも戦前モノでしょう。

時間はもう15時過ぎ。今日はこれぐらいにしてやります。サンバーへ無事帰還。

ちゃりを折って荷台に放り込みます。めんどくさいので固定しません。左側面を下にして毛布に寝かします。

 

行きと別のルートで帰ります。青垣から播州峠を抜け、加美町で休憩。

おしゃれな雑貨屋さんでアイスコーヒーをいただきました。

 

あとは私の好きな道を流して、5時前に帰宅。

今回のちゃり走行距離は70キロぐらいかな?

綾部ー福知山が鉄道移動になってますがバグです。ちゃりで走りました。基本下りか平坦な区間だけちゃりで走って、峠部分は鉄道に乗ったので、
非常に楽でした。朝3時半起きですが別にしんどい感じもないです。
普段の休日は朝5時からちゃりに乗ってますからね。慣れてなかったら、もう完全にダウンしていると思います。

まあ、家族からは「オッサン完全にアホやろ」と言われてますがwww

神戸ポーアイで折りたたみ自転車のイベントへ

土曜日は朝3時半に起床(寝ていない?)。

5時にternで7自宅を出発しましたが、出た途端に雨。

やむなく引き返しました。

その後、またまた休日出勤が入ってるので、朝一に出勤。

しかし長女をキャンパス見学会に連れていくため、途中で抜けて京都に向かいます。

見学先は鉄オタ友のピコ森出身校の某大学。キャンパスって感じで良かったデス。

その後は太秦あたりをブラブラ。併用軌道とお寺がかっこいいですねえ。

嵐山では餅とお茶をいただきました。

帰りは国道372号で篠山経由で帰りました。やっぱり高速よりも田舎道が大好きです。

 

そして今朝も5時に自宅を出発。昨日走れなかった分を走ります。

気温は22度でやっと涼しくなりました。

間もなく夜明けを迎える加古川

漕艇場で朝ごはん。今日はおにぎりです。

昼間はクソ暑いけど、彼岸花が咲いています。やっぱり秋ですね。

加古川そばにある神社を初めて訪問。色々所以などが書かれていて、

オッサン一人で熟読して納得します。

この注意書き笑かすなあwww  そこで遊びなさいって。

市街をぶっ飛ばしていると、激レア車発見。

あれはサンバートラックブルーリミテッドでは!?

激レアすぎて乗るのがモッタイナイ車ですな!

 

帰宅後、今日は神戸ポーアイへ向かいます。

同じternのP10乗りさんとイベントに出るためです。

今日はサンバーで出撃しました。

サンバーでポーアイに来るのは初めてかも。

 

サンバーからちゃりを降ろし、付近をポタリング

有名なBE KOBEのモニュメント前で、近日設立予定の「東播おりたたぶ」のパンフ撮影をします。

ここは人が少なくて非常にまったりしてました(^^♪

 

その後移動します。今日は市民広場でミニベロのイベントがあるのです。

新長田の自転車店ナカゴヤさんの、折りたたみ自転車がメインの試乗会です。

nakagoya.jp

ナカゴヤさんは、私がN8を買ったお店です。

 

折りたたみのイベントって、人来るのか?と思ってましたが、なかなか盛況です。

ギャラリーのチャリには私と同じN8がいました。

 

こちらは新車のN8。販売車両です。

 

我らがダホンとternのブースではK3などを試乗しました。場内に200mほどの一方通行の試乗コースが設けられており、安全にかつ思う存分試乗できます。

 

その他、KHSやアラヤなどたくさん試乗したんですが、特に面白かったのがこのcarry me。

これは、ルノーライト8の購入時に、一瞬買おうかと迷った車種です。

しかし唯一無二の自転車ですね。ポップなカラーが素敵ですが、

実は構造や各パーツ、折りたたみ機構が激烈マニアック。非常に高度な技術で作られた自転車です。ブースの方にいろいろ教えていただきました。

折り畳むとA4の面積に自立します。

 

その他もいろいろ乗ったんですが、一番印象に残ったのがこれです。

四国香川のメーカー、tyrellのIVEです。

www.tyrellbike.com

これ、めっちゃ乗りやすい。本当に桁違いに乗りやすい。なんでこんなに乗りやすいのか?

私のtern verge N8も相当に乗りやすいですが、これは更に乗り心地がいい。

フレームがクロモリだからでしょうけど、設計がすごくいいんだと思います。これはちょっと欲しいぞ・・・まあ、チャリだけでなくバイクも車ももう持ってますが・・・

 

こんな感じで、予想以上にめっちゃ面白かったし、かなりの数のお客さんが来てました。

意外と折りたたみ好きの方もいるんですね。周りの自転車乗りからはバカにされてるので、兵庫県では私とP10乗りさんとあと数人ぐらいかと思ってました。

しかしtyrellはホントに良かった。ええもん見せてもらいましたよ。

昭和レトロな相生の町を巡る

連休は前半2日とも夜10時まで残業でした。さすがに疲れました。

疲労で体が浮腫んでますwww

 

しかし仕事のために生きているのではないのです。

仕事のない最終日は4:30に起床、5:00に自宅を出発し、ハイエースを西へ走らせます。家が片付いてないのがちょっと気になりますが(;^_^A

 

すぐそばをサンライズエクスプレスが追い抜いていきました。



 

今日のテーマ♪はこれで。


www.youtube.com


www.youtube.com

5:40に目的地に着きました。ここは相生市。造船で有名な町です。

公共駐車場をお借りしてチャリのスタンバイをします。

 

早速市街を散策開始。一番の繁華街を目指して走る。

左手にコープ、コープ内にはファミレスのジョナサンがあります。もちろん早朝なので開店前。

 

古い印刷屋。木製ドアがかっこいい。

 

こちらは木造長屋にあるお好み焼き屋。暖簾がないと普通の民家ですね。

 

商店街アーケードの裏側です。

 

本町商店街です。幅員、延長とも大きな規模です。早朝なので店の営業状況は不明ですが、生きている店は3割程度でしょうか。

 

角には元食堂らしき店舗跡。現在は履物店のようです。

 

商店街をずっと進みます。

角川書店の日本地名大辞典によると、この旭地区は造船業の発達に伴い、戦前に埋め立てをして社宅が急造された、とあります。

昭和22年10月3日に米軍が撮影した航空写真では、

極めて整然とした区画で木造長屋建築が並ぶ姿が見られます。

当時はアーケードはなかったようですね。

 

 

アーケード南部にはなかなか渋い表情を持つ店舗建築が残っていますよ。

それぞれご紹介します。

殆ど閉店しているようですが、以前訪問した岡山県玉野市よりも現役当時のまま残ってると思われます。

 

こちらは角にある食堂跡。

こんな店に夕暮れに入り、暗くなるまで酒を飲んだくれたい。

 

 

アーケードの北側終点。

 

ここから東の社宅街へ入ります。

木造平屋の長屋が非常に良く残っています。空き家もあるけど比較的少ない感じです。戦前の木造建築ですが、きれいに維持されています。

 

商店街の裏側。なんとなく、すべてがちょっと小さいサイズなんですね。

これがまたいい感じです。新横浜ラーメン博物館の館内建築のようです。

 

長屋の通りを旅します。折り畳み自転車は軽くて小さいのでこんな道に最適。

だけど長距離もしれっと行けてしまう超万能自転車なんです。

www.rabbits301.com

 

こちらは2階建て長屋群。

むちゃくちゃかっこいいんやけど。本当に渋いなあ。

 

こちらは銭湯です。今はやってないのかな?

 

所変わって、南へ移動します。古くからの相生の集落へ。

集落入口にある寄棟の長屋。既に空き家になっています。割れたガラスから屋内を覗くと、玄関の飾り窓に竹の装飾が見えています。何気ない和風建築のこんなところがタマランわけです。

 

その奥には謎のレンガ塀。

丁番があった形跡があります。醤油工場跡かな?

 

鉄扉が残っています。

 

大谷川に沿って東へ向かいます。

私の好きな木造家屋が並んでイイ感じです。

 

残り少なくなった港町の銭湯の都湯さんです。大正時代創業の歴史ある銭湯。

しかし、玄関袖には「廃業を検討中」とのお知らせが・・・入るなら今のうちです。

 

集落内をフラフラしているうちに朝日が昇ってきた。暑い・・・・

 

日陰へ逃げるべく、幅90cmの路地へ。ロードバイクでここはいかんでしょ(^^♪

 

路地の先は古民家の解体跡地。井戸だけが残されていました。

 

海べに出て休憩です。山影は涼しい。岸壁に座って朝ごはんいただきます。

 

帰りにも渋い建築を撮影。こちらは元旅館だったそうです。

 

市街に戻ってきました。喫茶クレッセンドは既に閉店。

 

駅近くのモータースにはふそうの看板。

 

7時を回ると人がいっぱい出てきますな。駅には学生がバス待ち中。

 

市街西側の旧道を下ります。道端の石碑を観察していると、そばの柱がえらく古臭い。

何これ?両側に建ってます。

先端は球状の化粧があります。かつての商店街のアーチ跡っぽい。

 

あっちこっちに井戸があります。水道が普及するまでは、欠かせなかったものの筈。

 

神社の入り口には古い酒屋。こちらも閉店しているようです。

 

参道を登って朝一の参拝をしました。

 

うろうろしていたらもう8時。時間がヤバい。しかし楽しすぎるな。

そろそろ母艦ハイエースに戻りましょう。

こちらは古い医院跡を保存されているようです。

 

市役所に戻る途中にもアーチの跡があります。

この道路は海沿いの橋ができるまでは、姫路から赤穂へ至る国道だったようなので、当時の名残でしょうか。

8時過ぎにハイエースに戻り、バイパスを走って帰宅しました。

相生はラビットを購入した翌年の1999年に一度訪問していますが、

集落をじっくり回るのはやっぱり折り畳み自転車に限りますね。

しかし相生は古い建物が残る良い町で気に入りました。また訪問します。

 

3連休出勤の隙間に遊ぶ

今朝も明け方から出発。気温27度で蒸し暑いです。

今日はショートコースで。半月ぶりにいつもの場所に到着。

いつもの河川敷モーニング(^^♪

折りたたみテーブルのフィールドホッパーを使い倒します。

モノは使ってナンぼですから。

雲が多いです。雨は降らなさそうです。

クッソ忙しい平日の疲れを癒したいところですが、今日は8:30から出勤です。

そこそこに切り上げて帰ります。

帰り道にふと横を見ると、怪しいキノコ村発見!!

デカいキノコのコロニーです。

こいつは温暖化で生息範囲を広げてるオオシロカラカサタケですね。

あっちゃこっちゃに怪しいキノコがムクムクと・・・

 

こいつは馬糞か?と思いましたが、

おそるおそる突っついてみると、茶色い煙がフワーと出ました。

帰宅後調べると「のうタケ」らしい。

これは老齢菌ですが若いモノはうまいらしい。うーん、そうなのか・・・

 

国道2号の加古川橋を渡って帰ります。

橋の袂の銘板を確認。

三菱造船神戸造船所 大正?年製造。

この橋の開通は確か昭和の初めなので、人力車、牛・馬・米軍トラックのほか、

我らのラビットスクーター、スバル360,ミゼット、オート三輪などが駆け抜けた

歴史ある橋です。うーん感慨深い。

 

この後、8:30に出勤し、昼に一度帰宅して、

午後は再びイベントの仕事で、家に帰ったら22:00でした。

明日も出勤です。

足を延ばして加西市方面

今朝も飽きずに5:00に自宅を出発。気温は23度。やっと涼しくなりました。

真っ暗けの田んぼを爆走。

 

いつも同じコースは飽きた。今日は網引を目指すぜ。

自作カヌー転覆事故があった川の瀬で休憩。

 

このレオーネも結構昔からあります。少なくとも1993年ごろにはありました。

あれからもう30年・・・

 

以前にも登場したマツダタイタントラック。

なぜか私の高砂の実家近くにあったやつが加西市にいます。

小学生のころ、このトラックの前を歩いて通学していました。

 

モータース裏にある下取り車を見るのが好きという変わった趣味です。

子どものころから、展示中の新車よりこっちのほうばかり見てましたね。

当時は車齢11年目から毎年車検だったので、その機会に廃車になったクルマがたくさん並んでいました。

現在は毎年車検制度が廃されたのと、車の耐久性が向上しているので、11年程度ではまだまだ現役です。このサンバートラックは初期型なので、1999年製造、おそらく車齢20年以上経過した車です。

 

網引駅に到着。ベンチに座り、道中で買ってきたセブンコーヒーとパンをいただきます。

 

休憩後は西へ向かいます。途中の踏切から線路を見ると、レールが森の中へ消えています。トトロの世界ですな。

 

石の産地らしくお地蔵さんや石碑がたくさん。

 

姫路から京都に向かう街道の旧道には大きな神社がありました。

 

文政12年は1829年らしいです。200年近く前、そんなに古いのか。

 

再び田園を爆走中、いい感じの売り家を発見。ここいいなあ。隣に家がないし、ちょっと欲しいぞ。

 

田舎道を抜けていきます。

 

もはや貴重となった昭和のドライブイン駒の爪。

今日も健在です。また加古川名物かつめしを食べに行こう。

 

この後、北条街道を下っていたら、右胸の筋肉が攣りました。

おっさん一人歩道で悶絶します。

 

5分ほど悶絶し、なんとか治ったので出発。権現ダムを目指します。

 

ダムサイトの道路はキノコ街道です。

怪しいキノコいっぱい(^^♪

けど、今日は少なかったな。

 

加古川CRに出て、水道橋を渡って帰還。

かなり涼しくなったので走りやすいです。

まあ、今まで異常に暑かっただけですが(;^_^A










 

夏の終わりにスバルサンバー

暑すぎて乗ってなかったサンバーを走らせました。

きれいにフクピカで洗車(;^_^Aして、夕方に近場をぶらぶら。

スバル謹製サンバーは非常に快調。クーラーもよく冷えます。

三木鉄道の築堤前でちょっと休憩。

田園風景がのどかですが、列車はもう来ません。

夏の終わり、いや、もう9月なので、秋のはずですね。

4気筒エンジン、4独サスのサンバーは今日もいい走りをしてくれます。

 

帰り道は赤とんぼがいっぱい飛んでいました。季節は確実に変わっているようです。