レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

新緑の片上鉄道廃線跡サイクリング

外出制限も解けたので、家族でサイクリングに出かけました。

目的地は岡山県の旧片上鉄道廃線跡のサイクリングコースです。

吉井川に沿って走り、鉱山町の柵原に至るコースです。

このあたりは、鉄道の現役時代から何度も訪問しているので、ある意味勝手知ってるエリアです。

 

朝5時半に起床し、家族の自転車を積み込んで、

眠たがる家族をたたき起こして7時に出発。

 

片上から全線走破しようかと思いましたが、

ちょっと距離が長すぎるので、和気駅から柵原を目指すことにしました。

f:id:rabbits301:20200622220758j:plain

和気駅前駐車場にハイエースを止め、8時40分に出発。

今日のマシンは、

長女がtern verge n8,

長男がダホンルート、

奥さんが16年物ダホンOEM20インチ、

そして私がルノーライト8変速なし!です。

 

和気の古い集落を散策します。

f:id:rabbits301:20200622220853j:plain

私の好きな旧和気郵便局です。残ってて良かった。f:id:rabbits301:20200622220838j:plain

f:id:rabbits301:20200622220909j:plain

家族は、「お父さんの趣味やん」と若干不満げ。

 

鉄道跡に入り吉井川に沿って北上します。

f:id:rabbits301:20200622220930j:plain

f:id:rabbits301:20200622220949j:plain

木陰のロードで車も来ないし安全で緩勾配で走りやすいです。

 

1988年と91年に片上鉄道乗車後、廃線跡を走るのは初めてです。

当時の駅舎が一部保存されています。

f:id:rabbits301:20200622221004j:plain

一部に残る古い建物。

f:id:rabbits301:20200622221019j:plain

鉄道の信号機が残されています。

f:id:rabbits301:20200622221034j:plain

あれは古い360軽の荷台やな。

f:id:rabbits301:20200622221053j:plain

オバフェンがないから、B360かミニカとかの荷台かな。

流石岡山、古いものが残ってるわ。

※帰ってから調べると、フックの位置やパネルの割り付けから、

ミゼットの荷台のようですね。

 

2時間ほど走ったところで奥さんがヘロヘロになってきました。

いつまで走るのーと苦情を申し立てる家族をなだめて、

なんとか吉ヶ原に到着。

f:id:rabbits301:20200622221118j:plain

この駅は結構よく来てます。

1991年には悪友ピコ森とレンタカーで訪問しました。

その時はレンタカーのローレルでこの駅前で車中泊しました。

当時の朝一番の列車がこの写真です。

f:id:rabbits301:20200622221140j:plain

こちらは今日の姿。

f:id:rabbits301:20200622221156j:plain

あれから29年、既に廃線跡の雰囲気も失われた箇所が多いです。

時間が過ぎるの早いなあ。

 

ちょうど11時、今からたまごかけご飯を食べます。

f:id:rabbits301:20200622221239j:plain

有名な卵かけご飯の店、「らん」です。

開店と同時についたので待つことなく店内に入れました。

全員定食を注文します。

 

やってきました。

f:id:rabbits301:20200622221256j:plain

たまごとごはん、みそ汁、漬物、これに黄ニラ餃子がつきます。

f:id:rabbits301:20200622221315j:plain

卵かけご飯にはいろいろなタレをかけて楽しめます。

 

早速卵をご飯に投入し食べます。

どのたれも味に深みがあってうまいなあ、私はしそが気に入りました。

熱々みそ汁もしっかり出汁ががとってあってうまかった。

意外と量があって、結構満足できます。

けど私はおかわりしましたが。

 

満腹になって来た道を戻りますが、

奥さんがもうしんどいといいます。

バスでもあれば乗ってもらうところですが、そんなええもんありません。

適当なカフェまで行って、そこでお茶でもしてもらって、

その間に私がternで爆走して車を取りに行くしかないようです。

 

しかし、天気は良く風が涼しくて、

緑の木立の中、吉井川を見ながら走るのはとても快適でした。

f:id:rabbits301:20200622221551j:plain

周匝の町はずれにカフェがあるようですが、閉まってるようで断念。

結局和気まで走るしかなくなりました。

奥さんの様子を見ながら走っていたら、長女が派手に転倒!

どうやら下り坂でフロントブレーキを掛けすぎたようです。

ケガがひどくないようで良かった。

 

塩田の町で休憩。

駅跡の自販機でお茶を買います。

f:id:rabbits301:20200622221614j:plain

f:id:rabbits301:20200622221633j:plain

 この地点でも29年前に写真を撮っていました。

f:id:rabbits301:20200622221649j:plain

トンネルを抜けて・・・

f:id:rabbits301:20200622221742j:plain


途中サンバーが捨てられています。

f:id:rabbits301:20200622221708j:plain

バンのディアスです。富士重謹製サンバー、貴重車種やないですか。

部品取りに欲しい。

 

そして14時半に和気まで戻ってきました。

f:id:rabbits301:20200622221843j:plain

奥さんはもうボーゼンです。

長女はバトミントンで鍛えているので全然OK,

意外だったのが長男で、まだ走りたいと言ってます。

結構頑張って走っていたのでなかなかやるなあと感心しました。

これならいろんなところに走りに行けそうです。

 

私は14インチルノーですが、

子供に合わせて走ってるし、鉄道跡のため急な峠などがないので

全然楽勝でした。

さすがにternならもっと楽ですけどね。

 

総走行距離は55キロ、結構走ったほうです。

長男がまた行きたいと言ってるので、新たなコースを見つけたいと思います。

 

 

ラビットS301のショック交換

ラビットS301のフロントサスペンションを交換をしました。

f:id:rabbits301:20200612213844j:plain

特に悪いわけでないでないんやけど、

22年前に乗り始めた時から、段差でガツンと来る。

フニャフニャに抜けた感じでなく、死後硬直という感じでしょうか。

現代車のサスが流用できるのは知ってましたが、

カッコ悪いと思って交換する木梨でした。

 

しかし先日、まっちゃんのロクマルに乗って、

オーバーホールしたサスのすばらしさを実感し、

自分の301にも手を入れてみることにしました。

 

流用部品はヤマハSR400のリヤサス。

ヤフオクで大量に流通しており、2本300円でした( ;∀;)

f:id:rabbits301:20200612214036j:plain

あほほど安い。

ちなみにヤフオクはストアから出品されていたのを買いましたが、

解体前の車両の写真を見ると、めちゃめちゃ綺麗。

ラビットと比べるとどう見ても新車です。

 

取り付けはナットを外すだけのポン付けです。

f:id:rabbits301:20200612214255j:plain

削る切る等はありません。

お面を外さなくても交換可能です。

50年以上頑張ったフロントサスを外し、SRのサスを取り付け。

超簡単。

 ちなみにボルトオンなので、いつでも純正に戻せます。

 

ついでにフォークのリンクボルトも外してグリスアップします。

f:id:rabbits301:20200612214327j:plain

古いグリスは洗い流して最新のグリスを塗って組付けます。

 

完成後試運転。

f:id:rabbits301:20200612214358j:plain

サスのバタバタ感がなくなり、しっかり設地感が出ました。

300円、いや150円でこの効果、最高です。

 

外観も特に違和感ありません。

f:id:rabbits301:20200612214414j:plain

乗ってる自分には見えない位置ですし。

うちの301は全車この装備にします。

 

ちなみに気を良くして601のフロントサスも交換作業中です。

こちらはポンづけできませんが、少しの加工で取り付け可能です。

完成したら報告します!

f:id:rabbits301:20200612214433j:plain

 

ラビットS601のダメだしとラビダチ訪問

とりあえず復活させラビットS601。

f:id:rabbits301:20200531083122j:plain

走り出したら普通に走るけど、本調子でないです。

エンジンのかかりが前ほど良くないし、

アイドリングもポン、ポンでなく、

ダルああああとか言ってます。なんかテンパってる感じあり。

f:id:rabbits301:20200531083139j:plain

原因は、キャブの掃除が完璧でないのと、スロットルケーブルのへたり、

もしかしたらブラシ、ポイント、コンデンサも悪いかもしれん。

マフラーガスケットが破れてるのをそのままつけたのもあかんかも。

それとフロントブレーキが重い甘い。

安全に走れないと意味がいないのでこいつらも対策します。

 

そして、久しぶりにラビダチのまっちゃんに会いに行きました。

会うのは10年ぶり。

 

301で神戸へ向かう途中、なんかガソリン臭い。

ふと下を見るとなぜかガソリンダダ漏れに!

f:id:rabbits301:20200531083236j:plain

焦って確認すると、カチカチに硬化した燃料ホースが外れてました。

新品に交換して復活。

 

その後はトラブルなしで神戸に到着。

まっちゃんちで談笑します。

相変わらず頑張ってるわ。

f:id:rabbits301:20200531083918j:plain

まっちゃんの601に初めて乗せてもろたけど、

ポロロローと走ってめっちゃ乗り心地ええ。

f:id:rabbits301:20200531083933j:plain

フロントサスもオーバーホールしたそうで、

サスが良く効いてるし全体的に軽快感があります。こないに違うのかと驚愕。

うちのロクマルもぜひ手を入れたいとこです。

ええ刺激をもらって帰りました。

 

まっちゃんと別れてから、長田のじいちゃんばあちゃんちの跡を訪問。

f:id:rabbits301:20200531083953j:plain

大学1年生だった1990年4月から6月まで、ここに居候させてもらってました。

あれから30年経ち、じいちゃんもばあちゃんも亡くなり、

住んでいた家もなくなりましたが

私の古いもの好きは、子供のころから接してきた

この界隈のレトロさによると思ってます。

 

帰りは旧神明経由で帰ります。

f:id:rabbits301:20200531090043j:plain

しかし混んでいたので迂回すると、

道を何回も間違えてえらい遠回りしてしまいました。

どこにいるのかはわかるんやけどなぜか曲がり角間違える。

この辺りは学生時代にジョグでさんざん走ったんやけどなあ。

路地爆走するの大好きやねんけど、

さすがに30年経つと、嫌なことどころか好きなことまで忘れますね(笑)

1986年の別府鉄道坂井駅跡

コロナウイルスで長男が運動不足なので、ウォーキングに行ってきました。

折角なので、34年前に訪問した場所がどうなってるか

ついでに確認します。

 

加古川市にあった旧別府鉄道の坂井駅跡です。

f:id:rabbits301:20200517223047j:plain

現在は遊歩道化され、駅跡もきれいに整備されています。

 

では、1986年、別府鉄道廃止後2年目の現地の様子です。

f:id:rabbits301:20200517223108j:plain

全然ちゃうやんか!

当時、悪友ピコ森とちゃりで訪問した時は、

なんか荒野の中にポツンと駅だけあり、

既にホームが撤去されていました。

明姫沿いのラブホとアルペンの看板だけが見えていましたが、

今は周囲の市街化がすごい。

あのころの面影が全くありません。

 

奥のラブホは変わらず残っています。

f:id:rabbits301:20200517223134j:plain

 

ちなみに私もこのころは若かった。

f:id:rabbits301:20200517223153j:plain

今はオヤジで劣化してしまいましたw

GWはロクマルの再生

久々の更新です。

コロナで自粛生活、ステイホーム言われてますが、

もともと家でゴソゴソするんが好きなんで、全く苦痛でないです。

田舎の家に自作の小屋建てて、周りに好きな廃車置いて

ドカジャン着て一日中家の周りでゴソゴソ作業しときたい・・

北の国からの田中邦衛的生活が理想ですわ。

 

GWはお出かけ禁止なので、家でロクマルの復活作業。

継続して作業できたので、無事復活しました。

HDDの写真を確認すると、最後に動いたのは

2007年9月の京都の愛でる会だったようです(^^♪

f:id:rabbits301:20200516093543j:plain

2007年やから13年前、篠山で土砂降りになって雨宿りの図です。

確かこの日以降動いてないはず。

この後、長女誕生、家の引っ越し、長男誕生、家の建て替えなどで超多忙となり、

ロクマルは実家ガレージで熟睡に入ります・・・

 

自粛生活のGW前、自宅で整備するため実家から移動させます。

ハイエースで初トランポ。

f:id:rabbits301:20200516093606j:plain

さすが重量級の鉄スクーター、ムチャクチャ重い。

昨年に燃料タンクは錆取りとコーティングは済んでいるので、

バッテリーを乗せて、タイヤに空気ぱんぱんに入れて、

エンジン掛けて自走で登らせました。

一人の人力で押してラダーを押し上げるのは無理。

 

実家ガレージにはまだ寝てるヤツらがいるので、

ロクマルの次に取り掛かる予定です。

f:id:rabbits301:20200516095142j:plain

 

自宅ガレージに収めて整備です。

f:id:rabbits301:20200516093817j:plain

ブレーキ清掃とグリスアップ。

アスベスト入りなのであまりいじりたくありませんが、

散水した場所でマスクをして慎重に作業しました。

f:id:rabbits301:20200516093708j:plain

チェーンケースオイルも交換。

f:id:rabbits301:20200516093735j:plain

 

キャブレターは分解して掃除です。

f:id:rabbits301:20200516093750j:plain

意外と綺麗だったけど、

フロートチャンバーからガソリンがダダ漏れで

文字通りガソリンバラまいて走る状態です。

10年前には無かったキースターの燃調キットを投入し、

各ジェットとパッキンも交換してばっちり直りました。

f:id:rabbits301:20200516095221j:plain

 

整備途中、一晩経つとエアサスがペッタンコなので、

ダイヤフラムが死んだのか?と焦りました。

車体から外して水につけてみると、

ゴムのひび割れから1分毎ごとぐらいに小さな泡がポチっと出てくる。

f:id:rabbits301:20200516095246j:plain

漏れているようないないような・・・

とりあえずムシを交換して様子見しましたが、

その後は減らないので一応大丈夫なようです。

 

完動だったフュエルメーターは、10年の放置で腐ってしまったので、

かっこだけでもと思い手持ちの壊れているスペアに交換。

ところが、スペアも死んでると思ってたけど、なんでか知らんけど動いてます。

勝手に治ったんやろか?まあラッキーです。

 

作業途中、必要な部品や工具を実家へ取りに行くのは

301が活躍しました。

f:id:rabbits301:20200516095420j:plain

ロクマル整備のついでにガレージの整備も実施。

激安工具箱を設置し、パーツや工具を使いやすいようにしました。

f:id:rabbits301:20200516095653j:plain

昔はこの手の用品は高価なものしかありませんでしたが、

今は安くなりましたね。

 

自賠責は気合で5年に入り、ネットで任意保険にも入って、社会復帰準備完了。

外出禁止ですが近場で試運転。

f:id:rabbits301:20200516095320j:plain

眠りこけてた割りには絶好調、独特なエアサスの乗り心地もいいです。

やっぱりロクマルはかっこええわ、最高です。

 

ところで、ずっとブログでやってきましたが、

こんなもんでも編集に結構時間がかかります。

現在FBへの乗り換えも検討中です。

奥さん曰く、「FBはもう古い。今はインスタや」ということらしい。

どないするかなあ。

 

 

ラビットとのナレソメ

コロナ禍で日本、いや世界が大変なことになっています。

我々というよりも、子供らみんなが大人になるころ、

世の中どうなってるんでしょうか。

 

私の仕事は、コロナに関係なく前線に出ないといけません。

いつ感染するかもわからんし、既に感染してるかもしれません。

けど、心配していてもしゃーないです。

自分のできることを確実にやりつつ、

オフの時は趣味の事考えます。

 そこでラビットとの出会いを思い出してみますですわ。

 (何回もやってるけど)

 

私はラビット乗り歴だけは一応長く、もう22年になります。

もともと激ホレしたのは200ccの601だったのですが、

入手できたのは125ccの301でした。

 

ラビットとの出会いは何度も書きますが、

過去に見た山陽電鉄のビデオで、

昭和42年の山陽電車長田駅そばをはしる601に激・激・痺れたからです。

f:id:rabbits301:20200425222917j:plain

もともとラビットの存在は何となく知ってましたが、

怪しいスクーターやなとしか思ってませんでした。

 

山陽電車のビデオをたまたま出張帰りに購入し、

家に帰ってみていると、

ノーヘルのサラリーマン風オッサン2人乗りの601が神戸市電の軌道を

ゆっさゆっさ車体を揺らしながら渡っています。f:id:rabbits301:20200425222937j:plain

この光景は衝撃的でした。

なぜか、「俺の乗るべきものはこれしかない!」と強烈に思い、

当時加古川にあった紀伊国屋(ジュンク堂やったかも)で

ベスパビバーチェと八重洲出版の国産二輪車図鑑を買い、

二輪免許もないのに

別冊モタサイの個人売買欄に出てた売りラビットに連絡を取りまくったのでした。

 

唯一返答があった香川県のオーナーを訪問し、

初めて301の現車を確認したら激ボロで、

やっぱり30年以上前のスクーターは実用にはならんのか・・・

とあきらめて帰りました。

帰りにたまたま立ち寄った高松の商店街で、偶然止まってる301を見つけ、

オーナーに問いただして「岡山に売ってる店がある」と聞いて

入手したのが今の301です。

f:id:rabbits301:20200424215120j:plain

ラビット購入後、ほぼ全バラして再塗装しながら、

早く乗りたい一心で慌てて播磨自動車教習所に通い、

2輪免許を取得しました。

その後、別の301、601、ハイスーパー、スカーレットと色々集めましたが、

総合的な完成度はこの301がやっぱり一番よいです。

f:id:rabbits301:20200424220517j:plain

この301の入手時は20歳代でしたが私もまもなく50歳、

通勤に使わないので乗る機会は減ったけど、

製造後52年経過した今でも乗りやすいしめっちゃ走る!

なにより富士重工の技術力は凄すぎるしずっと新鮮。

世の中からガソリンが無くなるまで乗ってやるつもりです( ^)o(^ )

自宅でゴソゴソラビット作業

コロナウイルスの感染拡大で出歩けないので、

家でゴソゴソしています。


ところで、世の中の混乱とは関係なく、桜が満開ですね。

ラビットにも乗ってやらないとスネてしまうので、

今日は301で通勤しました。f:id:rabbits301:20200410223419j:plain

途中の桜並木で撮影。

 

それと、10年以上実家で寝かしている

601の復活作業もボチボチやってます。

f:id:rabbits301:20200410223638j:plain

自賠責は平成20年から切れたまんま・・・

f:id:rabbits301:20200410223655j:plain

深夜にちょこちょこ実家ガレージに行って作業してますが、

バラシ方、戻し方、工具の位置も忘れてる。

f:id:rabbits301:20200410223721j:plain

けどやっぱりラビットいじりは面白い。

 

とにかく早く自走できるようにして、自宅へ移動させ、

残りの整備は自宅でやろうと思ってます。