レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。過去記事をちょこちょこ改修してます(*'▽')

スキーはめんどくさいのか?

ぶっちゃけスキーって、

準備から実際に出かけ、帰ってからの片付けまでのすべてがめんどくさいです。

そもそも、すべての私の趣味(ラビット、サンバー、ちゃり旅、鉄道、キャンプほか)がめんどくさい。

そう言ってしまうと終わりなんですけどね(;^_^A

 

特にスキーについてです。

おととしにスキー用にとインプレッサAWDを購入したのに、

昨年はめんどくさくなって一度も行かずでした。

今まで年5日は行ってたし、しかも長男が中学生になって

やっと体力がついてきたのに、これはヤバい傾向だぞ。

 

もやもやしてたので、先日無理やりに頑張ってちくさに行ってみたのですが、

行ってみると、スキーってやっぱりおもろいわ・・・

長男もかなりうまくなってきて、私と互角に滑ることができます。

とにかく、ある程度慣れてきた趣味は、

気分的なハードルを下げていかに継続できるか、

そして新たに出てくる楽しみを得られるかがポイントかと思います。

まあ、仕事でも義務でもないんで自発的なものですけどね。

 

で、我が家のスキーお手軽化手法です。

ポイント4つとその結論です。

  1. スキー場は近場優先で→ちくさ高原スキー場一択
  2. 時間帯は短く→土曜のナイターしか行かない
  3. 装備は簡単に→家からウェアを着ていく
  4. コストダウンは無理せず→高速使わず、ナイターのみ

 

まず1,我が家の場合ちくさ高原スキー場一択です。

なにせ一番近い雪国です。

私の住む加古川市から約110キロ、所要時間1時間45分。

これならさほど気終わずに行けます。

経路は私の大好きな田舎道だしwww

しかも年々道路改良されて道が走りやすくなってます。

 

2の時間帯。これは超重要です。

ちくさ高原スキー場は、週末にナイターがあるんですね。

ナイターは空いているし、料金も安い、駐車場も無料です。

自宅を15:30に出ればナイター開始の17:30に間に合うので、

デイのように丸1日つぶれない。

ナイターは23:00までやってますが

子どもと一緒に行くので21:00にすぱっと終わって速攻で帰る。

土曜の夜にナイターに行き、多い場合13本ほど滑って、

子供は帰りの車中で寝る、

これなら疲れず家の用事もできて無駄がありません。

ちなみにゲレンデコンディションがいい時にしか行きません。

これもWEBで事前確認できるので便利。

雪質のいい時だけ狙って出陣です。雨やアイスバーンは潔くあきらめる。

手軽さゆえの選択です。

もう、シーズンすべてちくさのナイターでいいかも。

 

3の装備について

スキーは雪山へスポーツに行くので、大荷物と大層な服装が必要です。

ウェアーや装備の準備は、前回帰宅後にすべて乾かして、

一式まとめてインプ内に保管しておきます。

出発時はあらかじめ家でスキーウェアを着ておきます。

帰りはジャケットとブーツだけ脱いでそのまま帰宅。

長男も上達したので、そんなに雪まみれにならないので大丈夫です。

 

4のコスト面。これも超重要。コストが高いと何度も行けませんからね。

我が家のある加古川市からは、加古川バイパスー姫路バイパスー

国道29号を経由して現地に行きます。これらはすべて無料区間。

高速代はかかりません。

道路は混むことはないので、インプの燃費はリッターあたり15キロ以上です。

よって、レギュラー160円\ℓでも交通費は2,300円ほど。

前述したようにナイターは駐車場が無料です。

リフトは、よるちくさは大人が3000円、中学生は2500円です。

(チケット保証代500円除いての額)

めし代や飲み物代は家にいても必要なのでカウント外にすると、

総額7,500円ほどで2人がスキーできます。

参加者が増えると更に安くなります。

これで、「もうええわ」というほど滑れます。

 

これらは当然ながらは全てうまくいった場合ですが、

打率8割ってとこでしょうか。

ちなみに昨日は大雪で到着が18時過ぎになりました。

17:30に着くのがベストですね。

それと、車の装備(四輪駆動+スタッドレス+スキーキャリアなど)が

予め準備できてることが条件でもあります。

途中でチェーンを巻いてると、それで20分ほど時間ロスになりますんで。

 

昨日は寒波の影響ですごい雪で、運転にかなり気を使いましたが、

インプレッサのAWDは安定していて安心感がありました。

さすがヌバルの四駆です(^^♪

 

こんな感じでサクッとスキーに行ってますが、

深く考えこむと(今から100キロ以上走って雪山登って

リフト代払って寒いなかリフトに乗って帰りも運転して・・・)しんどくなるので、

「俺はどーもない!!全然平気!!」と思いこむ気持ちも大事かと思います。

まあ、行ってみれば実際に楽しいんで気にならないですけど。

以上!

サンバー15年

サンバーの車検がやってきました。

2008年2月新車登録なので、15年経過したことになります。

普段は実家ガレージで隠居中。

車検のため実家へ取りに行きます。

隠居後2年間の走行距離は約3000km。

 

車検はユーザー車検なら格安だけど、

仕事を休まないといけないので、

前回同様ツレのおやじさんモータースに出す予定。

プロに見てもらった方がいいしね!

ついでにラビットの古タイヤ処分も頼みます。

軽く掃除しておきます。

自宅へ回送中、倉敷ナンバーのTV初期型サンバートラックが

積車に載って東へ向かっていました。

 

家族とともにサンバー・ラビットもみんな15歳年をとりました。

サンバーが我が家に新車で納車された2008年2月11日(ハイスーパーの日)に、

後席に座る長女。

長女はまだ2歳。長男はこの世に登場前www

 

長男ははげっちょろけでしたwww

 

そして現在の姿。信じられないほど巨大化。

長女は写真を撮ると「何よッ!?」って怒ルンです(;^_^A

時間が過ぎるのは早いものですね。

長男とちくさのナイターでサクッとスキー

昨年は一度もスキーに行きませんでした。

長男が中学生になり体力もついたので、ちくさのナイターに連れていきます。

ちくさのナイターは独身時代の25年前から足しげく通っているので、

長男にも体験させたい。

なお、長女は部活の試合、奥さんは休日出勤です(;^_^A

 

あらかじめテンションをあげるため、前日にわたすきの出発シーンを見ておきます。


www.youtube.com

ちなみに子供たちは、次のセリフをソラで言えるほど見てますwww

 

いかにサクッとスキーに行くか?をテーマにしているので、

速攻でスキーウェアを着て15時半に自宅を出発。

乗っていくのはもちろんスバルのインプレッサAWD。

姫路バイパスから国道29号を経由し、オール下道で行きます。

路面状況はスキー場手前500mほどの区間が凍結していました。

特に問題なく現地に到着。

長男は初めてのナイターです。

この雰囲気がええやろ、と言いながら早速滑ります。

雪質はまあまあ、一部にがりがりに凍ってる場所がありますが、

さほど悪いコンディションでもない。

気温は-4度ぐらいでしょうか、無風なので激寒でもない感じ。

 

ゲレンデはリフト待ちなしです。

滑ってるのは80人ぐらいでしょうか。

8割がボードです。スキーは少数派。

長男はほぼパラレル。もうどこのスキー場でも大丈夫でしょう。

あとは勝手に自分で覚えてくれそう(^^)/

 

数本滑ってから、レストランで食事しようとしたら、

ナイターは営業していないとのこと。

残念、ラーメン食べたかったのになあ。

仕方なくスペースだけ借りて、お茶を飲んで休憩します。

 

後半は5本×2セットを滑りました。

21時まで滑って終了。なお、ナイターは23時までやってます。

インプに戻り、軽く着替えて速攻で撤収。

長男はすぐに寝てしまいました。

晩飯を食べてないので帰りにラーメンでもと思ってましたが、

開いている店がなく、コンビニで夕食を買って、

23時過ぎに自宅に到着。

インプはめちゃめちゃ安定していて快適、AWDで安心感がありますね。

燃費も16km/l(最高16.1km・l)でした。

 

行くまではめんどくさいですが、やっぱりスキーは楽しい。

ちくさのナイターなら超お手軽なので、今年はあと4回は行くつもりです。

朝一で実家モーニング

土曜日の朝7時、気温0度で寒いけどサイクリグに出ます。

先週はなんとなくめんどくさくなって走らなかったので、半月ぶり(^^)/

今日も何でもない景色をさがして彷徨いましょう。

 

高御座山から竜山への山並み。

明姫幹線で高砂市にわたり、実家の集落内へ。

 

実家に立ち寄ると、親が「スマホの設定がわからんので

やってくれ」とのこと。

作業をしているとモーニングを出してくれました(^^♪



実家を出発し、河川敷を目指します。

中学時代の通学路を爆走。

子供のころの実家周辺は、

畑の中に住宅と工場がぽつぽつと点在しており、

薄ら寂しい雰囲気がありましたが、

平成以降開発が進み、ほぼ住宅地になってしまいました。

ここは昭和50年代から変わらない風景です。

工場の間を進む殺伐とした雰囲気も今となってはいい感じ。

この辺りは夕暮れ時は特にブキミでしたね。

口裂け女が出るなどとも言われてました。

 

小学4年の時、私がちゃりごとはまったドブも健在(;^_^A

今は柵が作られ安全です。

 

ずんずん進んでバイパスの地下道を抜けます。

水路の中の仕切り板、ガキの頃なら絶対あの真ん中の上を歩いてるな(;^_^A

水路の二俣分かれ道も面白い。

人生の分かれ道です。

水道橋下から大堰まで走って帰還しました。

走行距離は30キロ、もうちょい走りたいですね。

冬の朝のJR宝殿駅界隈

古い地形図を眺めていると、JR宝殿駅前の旧西国街道が、

現在の旧道と異なる位置にあることに気づいた。

下記赤矢印の個所。

現在の旧道は、1923年地形図から記載があるので、

矢印が初代旧道だったと思われる、が、

現地は確か幅員2mもない路地のはずだが・・・

気になって現地確認に行くことにした。

 

冬の朝、国道2号の加古川橋を渡る。

空には月、川面にも月が写る。

 

北条街道との交差点付近は開発団地内の道路となっている。

この角を曲がると、旧旧西国街道のはず。

ここからが昔のままの道と思われる。

狭い・・・幅員は1.5m程度だろうか。

いくら明治時代以前の築造であっても

主要街道であり幅員4mはあったのでないか?

 

しかし、地形図が正確ならば、かつて飛脚や旅人が往来した、

人力や馬力移動主体の街道だったはずである。

もしかしたら新道開通で狭まったのかも知れない。

まあ、地形図の誤植の可能性が大きい気がする。

仕事で古い字限図を見る機会があるので、その際に確かめてみよう。

 

宝殿駅周辺を少し散策する。

宝殿駅は子どものころから慣れ親しんだ駅である。

母親に連れられて、新長田の母の実家へ行くためにここから電車に乗った。

当時から駅前は古ぼけており、今でも昭和30年代の雰囲気が漂っている。

自転車預かり店が多い。

 

この砂利敷きの自転車置き場をよく利用した。

昭和40年代までは木造2階建ての大きな公民館跡があったらしい。

周囲は古い木造家屋に囲まれており、

昭和57年ごろまではなぜか敷地内に古い軽自動車が3台捨てられていた。

1台はホンダの黒いN360,もう1台は白の三菱360のバン、

そしてもう1台ははっきり覚えてないがマツダB360バンだった気がする。

既に珍しい車で、異様に簡素な内装や凝ったグリルを見て

子ども心に「かっこいい」と思っていた。今は当然撤去されている。

 

朝の駅前通り、お世話になっているニコニコカレー。


ところ変わって、平荘湖まで来た。

太陽が昇るにつれてムチャクチャ寒いが、

風がないので何とか過ごせる。

 

私の好きな田舎道も凍り付いている。

 

いつもの漕艇場に到着。

今日は練習があるようなので、少し離れた個所でコーヒー休憩。

 

手が悴むが、熱いコーヒーとサンドイッチがうまい。


まぼろし電車が通り過ぎる。

食べ終わると、手の感覚がなくなってきた。

霜の降りた河川敷を後にして、帰宅。

懐かしジュースを飲んでアクションカメラ導入

3連休ですね。

家の用事と長男の冬休み宿題をさせるで終わりそうです(;^_^A

ところで、加古川市では、古いエアコンを買い替えると

補助金が出るので、朝からケーズデンキに買いに行きました。

www.city.kakogawa.lg.jp

200Vと100Vの2台(補助対象は200Vだけのようです)で計34万円!

補助金出るとは言え、金がかかるなあ・・・

 

長男が部活に行ってる間に隙を見て走りに出ます。

サクッと大堰に到着。

今日はチェリオの自販機で懐かしの「スイートキッス」を買ってきました。

子どものころ、駄菓子屋でよく見かけたヤツです。

なんてったって「未知の味」!

なかなかサイケなキャップですね。

未知というより爽やかテイストでおいしかったです。半分残したけどw

 

今回はこいつを新装備。

今まで使っていた5,000円アクションカメラは、

撮れていないことが非常に多く、

なかなか行けない九州を目指したサイクリングも半分ほどしか録画できていませんでした。もう一度行けってことなのか!?

さすがに凹んだので、新たなカメラを導入しました。

もちろんGoProみたいな高級品でなく、1万円程度の中華製です。

このカメラはボディーもしっかりしており、作動も安定しているようです。

試験的にバッテリー駆動だけで録画したら、2時間半ぐらいは余裕でした。

実際の運用はモバイルバッテリーにつなげる予定です。

ドラレコ代わりに常時録画で使いたいと思います。

令和5年の3が日活動

今年は兎年です。ラビット乗りには重要なラビット年です。

ということで、1日は夫婦でラビット初もうで。

近くの小さな神社に向かいました。

今日も一発始動で絶好調。

その後、実家に挨拶へ行きました。

 

2日は三田のアウトレットで買い物。

激込みでへとへとになった後、奥さんの実家へ挨拶に。

 

3日、朝一でサイクリングへ。

今年1発目のいつものセブイレで朝食を仕入れます。

寺家町商店街のレトロな看板たち。




快晴の加古川橋を渡ります。高御座山がきれいにみえています。

冬の澄んだ空気が大好きです。

 

激狭踏切で快速を流し撮り。

霜の降りた畦道を爆走。



集落の納屋にはリヤカーと一輪車、

そして軒には、農作業で使う棒の「なる」。

イナカですねえ。

 

志方町で神社を参拝、下から拝みます(;^_^A

どっかでセブイレコーヒーを飲みたい。

適当な休憩場所がなかったので、きれいに草刈りされた

池の土手をお借りして休憩。

池の真ん中に石垣跡がある不思議な池を通過。

キーンと凍った田んぼ道を走り、2時間ほど走って帰宅。

この後、家の用事に勤しみました('◇')ゞ

明日は仕事はじめです。頑張りましょう。