レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。レオは昔飼ってたポメシバ犬です

朝練で誰も見向きしない建築を眺める

先週はコロナワクチンの副反応でダウン、先々週は天気が悪くて、

ちゃりんこ朝練に行けませんでした。久々の走行です。

 

朝日が上がる中、田舎街道を走行。

f:id:rabbits301:20210912093845j:plain

かなり涼しくなってきました。

 

河川敷に降りて、北上します。

f:id:rabbits301:20210912093902j:plain

f:id:rabbits301:20210912093916j:plain

ちゃりだから、こんな道にも突入できます。

f:id:rabbits301:20210912170532j:plain

古い集落内を見学しながら走りますが、

トンでもなく古いものとか見つかったりするんで

めっちゃおもろいです。

 

そうしてると、集落の端っこで見つけましたよ、怪しいものを。

f:id:rabbits301:20210912093954j:plain

しかも複数あるぞ。

f:id:rabbits301:20210912094115j:plain

丘沿いに謎の石組みが数か所あります。

これは一体なに?

戦前のものやろけど、石炭置き場とかかな?

 

近所のおばちゃんが散歩してたので、

「あれは城跡か何か?」聞いてみると、

昔の農業倉庫跡らしい。

もともとは上部に屋根があり、農業で使う藁などの資材を保管していたそうです。

もしかしたら草ぶきだったかもしれません。

土、石、木、草でできた100パーセント自然素材建築ですね。

 

原型を推定するとこんな感じでしょうか。

f:id:rabbits301:20210912094213j:plain

こういう地に生えた何気ない建築、めっちゃ大好きです。

 

誰も注目しない建築を満喫した後は、加古川線を眺めながら

コーヒー休憩です。

f:id:rabbits301:20210912094332j:plain

ヘリノックスならぬヘボノックスを持参したので、

セブンコーヒーとサンドイッチで土手モーニング。

f:id:rabbits301:20210912094345j:plain

風が涼しくて最高です。

 

さて、帰ります。

河川敷を南下して、今日は加古川橋を渡ろう。

f:id:rabbits301:20210912094501j:plain

f:id:rabbits301:20210912094402j:plain

薄暗い寺家町を走っていると、ほのかに灯る行燈を発見。

f:id:rabbits301:20210912095741j:plain

レトロ商店街に残る昭和の喫茶店オアシスです。

f:id:rabbits301:20210912170853j:plain



笑うセールスマンに出てくるバーみたいやな(^^♪

昭和のオッサンはこういう風景にしびれるんですわ。