レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

折りたたみ自転車の散歩がメインです(^^♪

tern純正のリヤラックシリーズ(リヤキャリア)はどうなのか?

★このブログはプロモーションを含みます

 

中古で買ったverge P10には、tern純正Cargo Rackが装着されていました。

なかなかカッコいいんで気に入ってます。

www.ternbicycles.com

また、N8にはtern純正Rapid Transit Rackを装着しました。

store.shopping.yahoo.co.jp

www.ternbicycles.com

これはキャスターがついていて、折り畳んで転がせるternきっての変態アクセサリー。tern好きとしては一度は体験すべきでしょう。

 

折りたたんでゴムベルトで固定し、90度起こします。

 

 

こんな感じに自立します。手押しで移動可能です。


こいつは購入してから1か月ほど実際に使用し、輪行も試しました。

tern のマニアックなオプションの解説は、やっぱりこの方たちが一番でしょう。


www.youtube.com

で、外すんかい!(;^_^A

なんせ、Rapid Transit Rackは、ちょっとでかい・重い。

付属の輪行袋は、上からかぶせるゴミ袋形状でキャスターが露出するため、そのままでは鉄道に乗せられません。一応愛用の輪行袋、オーストリッチのチビ輪に入りますが、パツパツです(;^_^A

 

まあ、一番の理由は、輪行時に重いことです。単体で2kgあるんで。

折りたたみ自転車の最大の魅力は、簡単に輪行できることです。旅先でいつでも代替措置がある、これがあるから遠出をする気になります。やっぱり輪行しにくくなるのは困る。

 

取り外し後は、もともと使用していたギザプロダクツ製のリヤキャリア(500g)が復活。

 

こいつは安い、軽い、小さい、取り付けやすいで意外と良いです。

私は4年前に3,000円ぐらいで買ったけど、今は5,000円代?値上がりがエグイ。

 

やっぱりリヤキャリアはある方が便利ですね。長旅に出ると、どうしても荷物が多くなるし、荷物は車体に積載したほうが絶対に楽です。これに激安リヤバッグと激安パニアバッグも戻します。この程度なら重量増加してもさほど影響ありません。

 

では、Rapid Transit Rackはあかんのか、というと、そういうわけではありません。

輪行メインでなければ、保管時や車載時に移動しやすいし、付属のカバーも使えます。普通に走る分には重量増も関係なし、キャスターがカチャカチャいうなどもありません。なので、殆ど輪行しない、車載が主という方は、こんなアクセサリーはなかなかないので、導入するといいネタになりますよ。いつ廃版になるかもわかりませんし。

 

ちなみに外したRapid Transit Rackは、P10に装着予定です。P10から外したCarge Rackは長男のルートに装着します。輪行は、P10はディスクブレーキなどいろいろ気を遣うことが多いので、比較的手荒に扱っても大丈夫なN8でやっていこうと思います。