レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。過去記事をちょこちょこ改修してます(*'▽')

山陽道自転車の旅6日目 広島駅から西へ

いまだシツコクやってる山陽道自転車の旅です。

↓前回の記事

www.rabbits301.com

次回は11月ごろにやるつもりでしたが、

気になってしゃーないので

仕事が休めるうちに行きます。今回は広島駅から。

行程は、最も交通コストが安く、かつ時間が有効に使える方法を練りだしました(*'▽')

 

22:10 木曜の夜に自宅をハイエースで出発。

深夜の山陽道を走って西へ。さすがに1日働いた後なので眠い。

途中のPAで休憩すると眠気は覚めました。

 

1:00 JR三原駅高架下のタイムズ駐車場に到着。

距離は自宅からきっちり200キロ。所要時間は3時間弱。

前回と同様ここで仮眠。コールマンとモンベルの寝袋併用で

全然寒くはありません。

頭上を通過する深夜の貨物列車の音が旅情を盛り上げてくれます。

f:id:rabbits301:20211030202116j:plain

この駐車場は高架下で、屋根があるのでなんとなく安心できます。

広島まで運転するのはしんどいし、多分駐車料金も高いので、

ここから始発のJRを利用する行程にしました。

 

5:48 山陽線始発に乗車。6両編成の最後尾に乗ります。

f:id:rabbits301:20211030202132j:plain

f:id:rabbits301:20211030202143j:plain


6:58 広島駅に到着。

駅前で自転車を展開して出発。

f:id:rabbits301:20211030202204j:plain

平日なので、皆さん通勤通学でピリピリしてますね。

天気はほぼ快晴。風が予報どおり南向きで追い風です。

気温は12度ぐらいかな?半月前の30度と違いかなり寒い。

撮れなかったけど、元神戸市電が走ってましたよ(^^♪

 

7:40 原爆ドームを見学。

f:id:rabbits301:20211030202223j:plain

高校生2年の時以来の訪問。

こうやって、のんきにサイクリングできる平和な世の中に感謝します。

 

ここから市街地を適当に抜けていきます。

国道は危ないので裏道を爆走。

通学の高校生の自転車が多いしめっちゃ爆走してる。

広島の日常朝の光景ですな。

 

途中、山陽本線と並走していると、下りのコンテナ貨物列車がやってきました。

f:id:rabbits301:20211030202259j:plain

これぞ私の自転車旅のイメージです。

ひたすら山陽路を西へ向けて走るコンテナ列車。

国道2号線と並走しながら赤茶けた古い街並みを抜け、

瀬戸内の海に沿い、山のトンネルをくぐり、田園地帯を寡黙に走りつづける。

むちゃカッコエエ。

私の旅は、EF66やEF210とかよりは、

EF65ー0番台の地味なコンテナ列車のイメージですね(^^♪

 

とうとう道路標識に下関が出てきました(^^♪

f:id:rabbits301:20211030202445j:plain

 

9:00 宮島口駅に到着。

f:id:rabbits301:20211030202326j:plain

宮島までやってきました。

ここで一旦休憩します。

f:id:rabbits301:20211030202825j:plain

コンビニでコーヒーとパンを買ってフェリー乗り場で朝飯です。

やっぱセブンコーヒーはうまい。

 

再び西を目指して出発。

砂浜に降りて休憩も兼ねて撮影します。

f:id:rabbits301:20211030202538j:plain

f:id:rabbits301:20211030202917j:plain

 

走っていると、早く次の目的地に着かなくては、と焦って

飛ばしてしまいます。

けど、これは「自転車散歩」が目的なので、

常にゆっくりを意識して走ります。

だから旧道があれば躊躇なく入ります。

寄り道してナンボの旅ですから。

f:id:rabbits301:20211030202943j:plain

旧道沿いのストラクチャーを記録する旅です。

f:id:rabbits301:20211030203003j:plain

しかしちゃり旅は地域密着感がすごい。

その場に露出していますからね。

バイクもそうですが、スピードが違う。

キンモクセイの香りがローカル感を増すわ。

 

大竹市街を通過。街角にはヤング美容室。

f:id:rabbits301:20211030203018j:plain

ええネーミングなあ、ヤングって。味がある。

閉まってんのかと思うと、営業中って書いてるなwww

 

この橋を渡るとおいでませの山口県です。

ついに来ましたぜ、山口県。

f:id:rabbits301:20211030203037j:plain

いやー、自走で山口まで来てしまいました。

高校生の時、いつかは自転車でここまで来たいと思ってたのが実現です。

これも高性能な折り畳み自転車と輪行袋、そして事前情報が得られる

スマホとネットのおかげです。

 

橋を渡ると岩国市内です。

f:id:rabbits301:20211030203126j:plain

喫茶ロロ。昭和感があってええなあ。

 

10:30 岩国駅到着。

f:id:rabbits301:20211030203338j:plain

岩徳線のキハ40が待機しています。f:id:rabbits301:20211030203147j:plain

岩徳線は1989年に乗りました。当時はキハ20でした。

確か呉線と同じで、途中駅で長時間停車してくっそ長かった印象があります。

 

さすがに岩国に来て錦帯橋は外せないので、遠回りになりますが寄ります。

市街もええ感じ、じっくり回ると面白いやろなア。

f:id:rabbits301:20211030203315j:plain

このRC3階建てビル、実はめっちゃカッコエエと思うんやけど。

f:id:rabbits301:20211030203545j:plain

階段室の明り取りブロックなんて最高です。

 

ところで市内を走っていると、左足がつりそうになりました。

まだ45キロ程度なのでさほど疲れてないはず。

あんまり無理しないほうがええかも。

 

11:00 錦帯橋に挨拶します。

f:id:rabbits301:20211030203613j:plain

ちなみに当然ですがちゃりは渡れません。

写真撮影してすぐに出発。

 

ここからは旧道が少なく、国道本線を走りますが、

ポタリングにはあんまり向かないですね。

f:id:rabbits301:20211030203633j:plain

f:id:rabbits301:20211030203646j:plain


車が来るとやっぱり怖いし、車の通過音だけでも結構疲れる。

幸い交通量が比較的少ないのでまだましですが。

 

藤生駅前。周囲の橋は石橋が多いようです。

f:id:rabbits301:20211030203707j:plain

 

元雑貨屋。

f:id:rabbits301:20211030203729j:plain

f:id:rabbits301:20211030203745j:plain

コーラの看板はホーロー製でないので、

サビやすいようですね。残ってるだけましですけど。

 

思ったほどエゲツナク古いものはありませんが、それでも旧道は楽しい。

f:id:rabbits301:20211030203803j:plain

f:id:rabbits301:20211030203818j:plain

 

通津駅舎。幹線駅舎にしては小さいなあ。もしかして短縮化されてるかも。

f:id:rabbits301:20211030203837j:plain

 

えっらい細い鉄パイプ製橋脚の個人宅へ向かう橋。

f:id:rabbits301:20211030203855j:plain

酔って夜に渡ると私は絶対はまる自信あります。

 

そろそろ腹が減ってきました。

スマホで店を探すと、よさげなすし屋を発見したけど、家族に悪いなあ。

ちょうど道の駅があったので、ここで飯にします。

f:id:rabbits301:20211030203914j:plain

道の駅は綺麗な建物で、旅人も安心できますね。

食堂で天ぷら定食をいただきました。

f:id:rabbits301:20211030203933j:plain

運動しているので、しっかり養分を取らないといけません。

 

ゆっくり休憩して出発します。

今日は70キロ地点の柳井駅を目的地にしています。

無理すれば1日130キロは走れるとおもいますが、

80キロを超えるとしんどいしつらいだけになってくる。

更に時間的にも遅くなりすぎるので、70キロを目安にしています。

 

山口県柳井市に入りました。

f:id:rabbits301:20211106214300j:plain

昭和42年の渥美清が国鉄車掌に扮する映画「喜劇急行列車」で、

さくらが西へ向かっているシーンの位置です。

f:id:rabbits301:20211106214532j:plain

※2021年11月6日現在、youtubeで無料公開されています。

しばらく山陽線と並走します。

けだるい秋の昼下がりの瀬戸内海と、

ゆっくり並走して西へ向かう山陽線の列車・・・・

この曲と同じ感じ。


www.youtube.com

 

 

大島大橋が見えてきましたよ。

f:id:rabbits301:20211106214841j:plain

f:id:rabbits301:20211030203951j:plain

なんども山陽線の普通列車からこの景色を見ました。

今日は自転車で自走です。

 

大畠駅前を通過。防長バスが山口感をアップさせてくれます。

f:id:rabbits301:20211030204211j:plain

 

多分二度と来れないので、できる限り記録していきます。

f:id:rabbits301:20211030204347j:plain

f:id:rabbits301:20211030204400j:plain

f:id:rabbits301:20211030204417j:plain

 

柳井港駅前を過ぎると、柳井の街です。

f:id:rabbits301:20211030204232j:plain

柳井も古い町ですね。

なぜか結構な規模の飲み屋街を抜けると、

伝統的建造物群保存地区でした。なんで飲み屋が多いんやろ、企業が近い?

f:id:rabbits301:20211030204302j:plain

 

柳井駅東の空き地にある煉瓦構造物を見に行きます。

f:id:rabbits301:20211030204515j:plain

f:id:rabbits301:20211030204532j:plain

かつて鋳物工場があったらしく、その溶解炉?だけが残されているそうです。

耐火煉瓦の味わいがすばらしい。

その後、市内をちょっと散策してから駅に向かいました。

 

14:15 柳井駅到着。

f:id:rabbits301:20211030204620j:plain

今のところまだ走れそうですが、次の要所となると光市なので、ちょっと遠い。

予定通りここで切り上げます。

駅で時刻表を見ていたら、下りの115系普通電車が出発していきました。

なんと次の電車は1時間後!30分ヘッドじゃないのか!

しゃーないので時間をつぶすことにします。なんかないかな・・・

f:id:rabbits301:20211030204647j:plain

あった!激渋喫茶。

ここでコーヒーをいただきます。

f:id:rabbits301:20211030204706j:plain

店内は地元のバアサンがくっちゃべってました。

なんちゅか、「個人の家感」がすさまじかったです。

異常に広い便所内で着替えてさっぱりしました。

 

駅前で輪行準備し、過去の繁栄を忍ばせる長いホームで電車を待ちます。

EF58が引く旧型客車12両編成とか似合いそう。

 

15:15の下関行普通列車に乗車。

f:id:rabbits301:20211030204735j:plain

f:id:rabbits301:20211030204753j:plain

懐かしい115系のモーター音に揺られ、16時に徳山に着きました。

f:id:rabbits301:20211030205130j:plain

 

ここで新幹線に乗り換えます。

f:id:rabbits301:20211030204957j:plain

16:22初のこだまにのり、17:30に三原へ到着。

f:id:rabbits301:20211030205016j:plain

自転車を積み込んで出発し、帰路につきました。

帰りは道口SAで尾道ラーメンを食って晩飯とします。

f:id:rabbits301:20211030205154j:plain

 

そして延々と山陽道を走り、20時半に自宅へ無事到着しました。

 

f:id:rabbits301:20211030205441j:plain

 

今回の走行距離は、グーグルマップ上で約86キロ、

意外と長かったけど、追い風だったのでさほどしんどくはなかったです。

散歩気分でも山口県まで行けるもんですね!(^^)!

門司港まではあと130キロなので、2日で行けそうです。

ただし、出発地が家から遠いので交通費と時間がかかる。

次回はどうするか、車を使わずに徳山まで新幹線使用かなあ。

1泊2日で小郡あたりで宿泊し、門司を目指すのが一番効率的な気がしますが、

丸2日家を空けるのはちょっと気が引けます。

いずれにしても、今年中には門司まで到着し、

高校生からの目標を達成したいと思います。

 

以下、諸経費の自分用記録(費用は記憶だけなので概算)

・高速代 姫路西ICー尾道IC 2,740円(夜間ETC割引)

・JR運賃 三原ー広島 1,320円

・JR運賃 柳井ー三原(徳山経由、特急料金含む)5,940円

・駐車料金 三原駅タイムス 900円

・高速代 福山西ICー姫路西IC 3,780円

・ハイエース往復ガソリン代 5,000円/31.8l/400km

計            19,180円

※食事、土産代除く