レオの趣味生活

ラビットスクーター乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ラビット用風防のタレ

個人的に「ラビットには風防」と思ってます。

昭和の実用車感を出すのに必須アイテムで、このジジ臭さが最高です。

 

f:id:rabbits301:20200725225006j:plain

これは、かつてアクリル板で自作した風防です。

純正風防の金具だけ持っていたので、スクリーン部分を自作しました。

f:id:rabbits301:20200725225024j:plain

お湯でアクリルを曲げ、タレに針金を通しなおし、

透明ビニールも張り直しして頑張った力作です。

 

風防があると目も痛くないし、走行中顔をハチに刺されることも無くなったので、

気分よく走っていると、スクリーンが風圧に負けいきなり顔面に

ハリセンをくらいました。

 

さすがに懲りたので、既製品のアサヒ風防を付けることにしました。

f:id:rabbits301:20200725231000j:plain

↑2000年当時、301が自作品、601がアサヒ風防。

この後に301もアサヒに取り換え。

 

f:id:rabbits301:20200725230141j:plain

↑2019年、少し焼けたけど今でも使用中。

 

アサヒ風防はシルエットに違和感がなく、丈夫で価格も安いです。

L型の取付金物が長すぎるので短く切断する必要がありますが、

基本ポン付けです。

301と601両方に装備し、かれこれ20年以上使ってます。

純正のようなタレは付いてませんが、

実用上は特に問題ありません。

 

ところで、最近鳴門のラビット専門店「プアコショップ」から、

風防用のタレが発売されたので、買ってみることにしました。

www.puakoshop.com

f:id:rabbits301:20200725230222j:plain

こんなマニアックなものが売られているなんて最高。

品質もしっかりしており、なかなかええものです。

 

取り付けは風防に穴をあける必要があります。

f:id:rabbits301:20200725230403j:plain

ガムテープで仮止めし、穴の位置をマーキング。

カッターで切れ目を入れてビスで固定します。

f:id:rabbits301:20200725230417j:plain

f:id:rabbits301:20200725230438j:plain

風防の底辺長さよりタレが若干長いですが、

別に問題なし。

色も雰囲気もいい感じ。「プ」マークもかっこいい。

タレがあると昭和のダサくてかっこいい感じが強調されます。

 

合わせてロクマルのバッテリーバンドと

301と601のトランクマットも購入しました。

f:id:rabbits301:20200725230506j:plain

f:id:rabbits301:20200725230524j:plain

f:id:rabbits301:20200725230548j:plain

バッテリーバンドには特製「角プ」ステッカーがついてきます(笑)。

 

プアコショップ面白いです。近くなので一度行ってみたいです。