レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。レオは昔飼ってたポメシバ犬です

サンバーのメンテナンス カム角センサー交換

第1線から引退したサンバー、

特に悪い箇所があるわけでないですが、

今後は私の趣味車として活躍してもらうので、

ちょこちょこ手を入れていきます。

とりあえず手軽に交換できる消耗品から手を付けます。

 

リヤバンパーをあけます。

f:id:rabbits301:20210111220251j:plain

バンパー上のレバーを引くと…

f:id:rabbits301:20210111220558j:plain

バカッとバンパーが開いてエンジンルームが現れます。

f:id:rabbits301:20210111220615j:plain

変わった車でしょ。これでも国産商用車。

 

この部品を交換します。

f:id:rabbits301:20210111220637j:plain

f:id:rabbits301:20210111220653j:plain

スバル純正、だけど三菱電機製のカム角センサーです。

部品番号22056KA031

3200円でアマゾンで購入。 

 

これがいかれると、高速で止まるらしい。

ちなみに、多分新車時から一度も交換してないと思います。

今でも新品が入手できるししかも安い。

 

交換作業は超簡単。

コネクターを外し、ボルト1本を回して部品を入れ替えるだけ。

f:id:rabbits301:20210111221300j:plain

3分で終了。

f:id:rabbits301:20210111221316j:plain

これで一つ不安が消えました。

 

うちのサンバー、正確にはディアスワゴンは、

2007年12月に改良されたワゴンのほぼ最終型で、

形式はTW1 K5P2型です。

スバルの車は年ごとに小改良が繰り返されており、

年式が違うと部品の互換性がないことがあるので、

部品発注は良く確認してからしないと無駄になりそうです。

f:id:rabbits301:20210111221339j:plain

 

やっぱりサンバーいいですわ。富士重テイストてんこ盛りで運転して楽しい。

こいつは全天候型のラビットでないか?と思います。