レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

折り畳み自転車 ダホン ルート(DAHON Route)を導入

ゴールデンウイークだけど天気が悪いです。

どっちにしても用事が入ってるので、出かけずにいます。

そんな中、デカい箱が家に届きました。

f:id:rabbits301:20190501080722j:plain

ダホンの廉価版折り畳み自転車、ルート「Route」です。

f:id:rabbits301:20190501080858j:plain

f:id:rabbits301:20190501080748j:plain

一応「長女用」です・・・

 

個人的に折り畳み自転車が大好きなんですわ。

車に乗せやすいし、保管も小さくなるし。

車体が軽量化されている分運転も楽です。

特に、さくっと車に乗せて現地で自転車移動が気軽にできるとこが

非常に気に入ってます。

 

けど、折り畳み自転車は少なくとも3万以上のエエヤツを買うことをお勧めします。

15年前に初めてあさひで折り畳み自転車を買ったとき、

はじめは安いのを買おうとしてました。

ところが店員の兄ちゃんが「絶対これがいいですよ」って進められたのが、

現在も使用中のダホンOEM(おそらく現行型SUV D6の古いモデル)です。

f:id:rabbits301:20190501081236j:plain

その時は確か2台で7万円ぐらいして、「安いのでええけどなあ」と思ってましたが、

今でも使ってるので結果的に安くつきました。

なんせ使いやすいし乗りやすい、軽いし小さくなるから保管もしやすい。

夫婦二人の時はウィッシュに積んでポダリングに出かけました。

f:id:rabbits301:20190501081407j:plain

子供が生まれた後は自転車どころでなくなり、乗る余裕がありませんでしたが、

使わない時期も最小限の保管スぺースで済みました。

その後、10年以上経ち、子供も大きくなり、

今はこいつらを復活させて、家族サイクリングにコキ使い大活躍中です。

あの時に安モンを買ってたら、こんなに長く乗ってないでしょうね。

 

ルートの導入にあたっては、1年以上悩みました。

もう1ランク上のボードウォーク(BW)にする予定でしたが、

最終的に価格とデザインでルートに決めました。

BWの細身でシンプルなスチールフレームも捨てがたかった・・・

BWは長男用に2年後に買う予定を勝手にしてます。

 

ルートの購入先はアマゾンを利用しました。

 

 

f:id:rabbits301:20190501082006j:plain

箱から出して各部を点検します。

 

最新型はやっぱりええですわ。

折り畳みのヒンジ等、各部が改良されてます。

 

そのままでもええんですが、

やっぱりちょっといじりたい。

乗り始めるまでに最低限の手を入れる予定です。

あかん、各パーツ見てたらオタク熱が出てきた・・・