レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

しまなみ海道サイクリング 挫折編( ;∀;)

春休みのイベントは「しまなみ海道を自転車で渡る」です。

昨年の年末から、2泊3日の予定で準備を進めていました。

ところが、出発前日の夜中に長男が発熱!

37度台のビミョーな熱です。

とりあえず、朝5時出発を昼出発にずらします。

再度測ると36度台で下がっています。

取りやめも検討しましたが、本人は「行ける」とのこと。

一応レンタサイクルはキャンセルし、

いつでも乗れるようカングーに自前の自転車を乗せて、

とりあえず行くことにします。

 

まずは生口島で降ります。

瀬戸田のドルチェに行き、

レモンシャーベットを子供に食べさせます。

f:id:rabbits301:20180401095246j:plain

今日は平日なのでよく空いています。さっぱりしたレモンがおいしい。

f:id:rabbits301:20180401095303j:plain

そして、大三島に移動。桜が満開、天気も快晴で無風で最高です。

宿には3時に到着しましたが、長男はやはり元気がありません。

しかし本人は大丈夫と言うので、今日は宿に泊まることにしました。

早めにチェックインし長男を休ませます。

今日の宿は大三島の民宿紺玉です。サイクリストご用達の宿です。

f:id:rabbits301:20180401095319j:plain

すぐに近所の温浴施設「マーレグラッッシア」のチケットを貰い、入りに行きます。

露天風呂から海に沈む夕日が見えて、ええ湯でした。

 

宿に戻り夕食です。

この日は平日のため、我々家族ともう一人常連のサイクリストだけでした。

なかなかワイルドな宿でしたが、飯はすごかった。

f:id:rabbits301:20180401095336j:plain

晩飯は魚尽くしで、カワハギ、アコウ、虎魚?やったかな?

カワハギのキモめちゃうまい。

オコゼの唐揚げやさざえ、魚の煮つけもあります。

f:id:rabbits301:20180401095351j:plain

f:id:rabbits301:20180401095407j:plain

サザエは苦いので私嫌いなんですが、

これは甘辛くてサザエのうま味が濃くて美味かった。

ところが、やはり長男は食べません。食欲がないようで心配です。

熱もまた37度台であるようです。

部屋に入り、ゆっくり寝かせます。

 

翌朝、今日も無風で快晴、しかも桜は満開、サイクリングにこれ以上の

天気はないでしょう。

けど、長男は熱が出たり下がったりで元気がない。

朝食の内容も鮭がふわふわ、出汁巻きもぼってりしたでかいヤツで、

ごはん4杯たべるほどうまかったですが、

やっぱり長男は食べませんでした。

f:id:rabbits301:20180401095434j:plain

f:id:rabbits301:20180401095448j:plain

紺玉のじいちゃん、ばあちゃんもええ味出しているんですが、

「若いもんがおらんけん片付けができんわ」とのこと。

料理の味は確かですが、内部はじいちゃん、ばあちゃんの家状態になってます。

いらんもん捨てて、片付けと掃除を徹底すれば、相当いい宿になるんですがね。

 

宿を出てから、島内をドライブし長男の様子を見ます。

かっこええ建物が海沿いに見えます。

f:id:rabbits301:20180401095606j:plain

f:id:rabbits301:20180401095621j:plain

コテージの海soraアネックスです。

hanamusubi.biz

めっちゃかっこええ。ここはぜひ泊まりたい。

 

次は母と子のミュージアムを見学します。

museum.city.imabari.ehime.jp

円形のRC造で内側が回廊になっています。

f:id:rabbits301:20180401095714j:plain

f:id:rabbits301:20180401095656j:plain

随所に採光用スリットがあり面白いです。

しかし長女も自転車に乗れなくテンション下がり気味。

f:id:rabbits301:20180401095737j:plain

伊東豊雄ミュージアムとところミュージアムも見学し、

島内をぐるぐるします。

f:id:rabbits301:20180401095829j:plain

f:id:rabbits301:20180401095844j:plain

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

ところミュージアム大三島 | 今治市 文化振興課

 

宮浦の商工会議所の建物。

f:id:rabbits301:20180401095859j:plain

何気に結構凝ってます。もう使ってないんかなあ?

 

港も桜が満開。

f:id:rabbits301:20180401095919j:plain

周囲のシブイストラクチャーにしびれますが、

すでに空家のようです。やはり現役の方がいいですね。

f:id:rabbits301:20180401095937j:plain

 

そして、絶対に行きたかったオミシマコーヒー焙煎所にも寄ります。

omishimacoffee.com

来島海峡大橋を眺めるすばらしいロケーションにあります。

f:id:rabbits301:20180401095958j:plain

f:id:rabbits301:20180401102329j:plain

f:id:rabbits301:20180401100015j:plain

f:id:rabbits301:20180401102348j:plain

大人はコーヒー、子供はレモネードです。

f:id:rabbits301:20180401102416j:plain

ハンドドリップでコーヒーを入れてくれます。

いい景色で飲むおいしいコーヒーは最高です。

f:id:rabbits301:20180401100050j:plain

f:id:rabbits301:20180401100109j:plain

長男はぐったりしてましたが、レモネードを飲んで、

隣の席のおねえちゃんに「どこから来たの?」と話しかけられて

えらい元気にしゃべってました。

 

次は昼飯をどこで食べるかです。

長男は一時的に元気になりましたが、やっぱり37度台、

あんまりええ感じではありません。

スマホで検索し、因島でカレーを食べることにしました。

 

橋を渡り、因島の土生に向かいます。

この町かなりいいです。

個人商店がまだ生きています。

平成元年ごろの日本の町の感じでしょうか。

こここそゆっくり自転車で回りたいなあ。

 

そしてカレー屋のルリヲンへ。

rurryon.com

f:id:rabbits301:20180401100135j:plain

満席だったので、待つ間に周囲を散歩。

薪が積んであるのが見えます。銭湯かな?

f:id:rabbits301:20180401100226j:plain

やはり銭湯でした。

f:id:rabbits301:20180401102555j:plain

しかも死ぬほどレトロです。昭和の初めから変わってないそうです。

シブイ、シブすぎる。

f:id:rabbits301:20180401100356j:plain

開店は15時からで、おばあさんが薪で湯を沸かしていました。

f:id:rabbits301:20180401100552j:plain

おばあさんによると、「広島県で薪で湯を沸かしているのはうちだけじゃけえ」

とのことです。うーん、一度入ってみたい。

けど、今は薪でなく、古民家を解体した古材ですね。

島の歴史燃料で沸かしています(^.^)

 

店に戻りカレーを注文します。

私はダブルカレーセットで、バターチキンカレーとレモンチキンカレーにしました。

f:id:rabbits301:20180401100527j:plain

レモンチキンカレー気に入りました。

トマトと辛味とレモンでさっぱりしてます。

こちらは子供のハーフカレー。

f:id:rabbits301:20180401100749j:plain

しかし長男は一口しか食べず・・・

 

食べ終え、今後の工程を考えましたが、

長男の調子が悪いため、ここで取りやめることにしました。

今治のホテルをキャンセルし、自宅に帰ります。

本人とお姉ちゃんは泣きわめいていましたが、仕方ありません。

 

山陽道を経由し、自宅には5時に到着。

自転車を降ろし、洗濯をします。

長男は未だすっきりせず、すぐに寝かせました。

挫折どころか自転車に乗りもしなかったわけですが、

子供も悔しがっているので、これは再挑戦するしかないです。

再挑戦には私の仕事の都合と暑さもあるので、

5月中旬までの土日しかありません。

目下作戦を再検討中です。