レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ルノー ライト8のボトムブラケット交換

ルノーライト8のボトムブラケット(BB)を交換します。

f:id:rabbits301:20171228111321j:plain

クランクを回したところ、そんなに重いわけでもないですが、

やってみたくてしょうがない。

今ついてるやつもカートリッジ式かもしれませんが、

外さないとわかりません。

旧式のカップアンドコーン式なら即交換です。

折角自転車用工具も買ったし、使ってみたいので

色々調べ、信頼のシマノ製BBを購入しました。

f:id:rabbits301:20171228111337j:plain

 

ネット情報によると、ライト8のBBサイズは、

カセット部68mm、軸の長さ107mmのようです。

値段を調べると、2,000円程度でした。

ならば初めからつけてくれればいいのに。

 

ガレージで早速バラシます。

クランクを専用プーラー(コッタレスクランク工具)で取り外し、

カートリッジBB工具でBBを外します。

f:id:rabbits301:20171228111356j:plain

f:id:rabbits301:20171228111411j:plain

f:id:rabbits301:20171228111423j:plain

 

BBは、カップアンドコーンでなくカートリッジBBが入ってました。f:id:rabbits301:20171228111454j:plain

f:id:rabbits301:20171228111438j:plain

シマノ製と並べてみます。

シマノ製のほうがシャフトの回りが滑らかです。

 当然軽いほうへ交換します。

 

ネジ穴を清掃し、高級グリスを塗って専用工具でセット。

f:id:rabbits301:20171228111525j:plain

めっちゃ簡単に交換できました。

f:id:rabbits301:20171228111549j:plain

乗ってみた感じは、正直よくわからんけど、

グリスがなじんできたらさらに滑らかになってくるんでしょうね。

 

しかしちゃりいじりはおもろい。

ダホンOEM車も整備したくなってきた。