レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

子供とラビットツーリング

暖かくなってきてバイクの季節がやってきました。
子供を乗せてラビットで散歩します。
バッテリーテンダーのおかげで一発始動です。

 

先に長男を乗せ、ポカポカ陽気の田舎道を走っていたところ、
後席の長男がよろけています。
どうやら寝ている模様。
これはキケンとコンビニでアイスを買って、
家に帰ります。
長男が家でアイスを食べている間に長女と交代です。

 

長女は春から4年生なのでさすがにしっかりしてます。
播州に残る古い車、古いバイク、古い看板、古い建物を探します。

 



 

田んぼの中にある水路のレンガ製サイフォンです。

 



 

三木鉄道跡の切通しです。
線路が無くなって久しいです。

 



 

小野市内の旧道をブラブラ。
桜がもうすぐ満開です。

 



 

築堤を行く神戸電鉄。
志染から粟生までの区間はローカル色満載です。
木製架線柱がいい味出してます。

 



 

元郵便局かな?

 



 

現役の歯医者さんのようです。

 



 

私が最も得意としている播州の旧街道を流します。

 

そして目的地付近に到着。

 



 

今日は昼飯を食ってしまっているので寄りませんが、
近いうちにこの店に行ってみたい。
次回は訪問予定です。

 

で、お茶します。
加東市社町の旧市街にあるカフェ「麦舎」です。

 



 



 

娘は桃シロップの炭酸水割、
私はホットコーヒーを注文します。

 



 



 

どちらもおいしかったです。

 



 

なかなか素敵なカフェで、
古民家を改造したシックな内装もグッドでした。
奥さんと長男へのおみやげにマフィンを買って帰ります。

 

帰り道もひたすらウロウロします。

 



 



 

BSオートバイの看板は初めて見ました。
どえらいものが残ってますね。
ホーマーの時代のものか?
ラビットの部品も残ってそうなモータースでした。

 



 



 

ブリキ製の仁丹と浅田飴の看板。
仁丹は「仁」の字のみ残っています。
1998年に存在を確認していましたが、まだありました。
右から書かれているので戦前のものと思います。

 



 

菅公のホーロー看板です。
この看板もよく見かけましたが、
さすがに残存数が減ってきましたね。
すでに貴重品です。

 

普段は車で素通りしている道も、
ラビットで横道に入ればカオスなものがあるわあるわ、
いろいろ発見できて非常に楽しめました。
特に48年も前のスクーターなのに、
タンデムで快適に走れるラビットって、本当に凄すぎます。

 

家に帰ると奥さんに
「いつまでうろついてるんや」とこってりしぼられました(;´・ω・)