レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

SONY NEX‐6購入

コンデジはソニーのサイバーショットT1を使用しています。
カールツアイスレンズが装備され、前面カバーを下げるだけで
起動できるすぐれたカメラです。
マクロも超近接撮影できるので、
鉄道模型の撮影に非常に便利です。

 

ところが、最近バッテリーがすぐ切れます。
電池の寿命のようです。
なんとかだましだまし使っていましたが、
ある日職場のカメラ好きの上司が、
「これイイダロ」と危険なものを見せてきました。

 



 

ソニーのNEX-6です。

 

 

 



 



 

私は、高校入学時に死ぬほど欲しかったα7000を購入以来、
ずっとミノルタユーザーでした。
デジカメ移行後は歴代サーバーショットを使っていました。
その後αがソニーブランドとなり、
Aマウントレンズが使えるソニーのα300を購入しました。

 

これも使いやすいいいカメラですが、
ボディがいかんせんでかすぎる。
フィルム一眼よりかなりの厚みがあるので、
なんとかならんもんかと思っていました。

 

そこにNEX-6を見てしまったのでした。
さらに、撮影画像を見ると、
なんと綺麗な発色かと驚きました。
特に夜景が凄いです。

 



 

標準のキットレンズも16mmからのズームなので、
私の要求も満たしてくれます。
当初はNEX-3にしようかと考えました。
これだと2万円台で購入可能です。

 

しかしはやりファインダーが欲しい。
機械的にマニアックなのはやはり6や!
マニアがこれ買わんでどうするんや、と
自問自答して、結局6をポチリました。

 

ジョーシンでポイントを利用して、
実質45,000円ほどでした。
費用は、ヤフオクで秘蔵の骨とう品を放出し、
手持ちのAマウント機と同レンズをキタムラネット買い取りで
処分してねん出しました。

 

早速使ってみましたが、
使い勝手が非常によいです。
また、キットレンズの16-50mmも
性能が素晴らしい。
これは、今まで所有したカメラの中でも
一番の機種になるかも知れません。