レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ラビットS601の整備 燃料タンク取り外し

ロクマルで一番いやな作業の燃料タンク取り外しをします。

何が嫌って、インパネ付近にある配線処理が嫌なんですわ。

あのラーメン状態の配線が。

f:id:rabbits301:20190630074747j:plain

過去に3回ほどロクマルはバラシましたが、

もう完全に作業手順忘れた。

なんせ301より格段にややこしかった記憶があります。

それと、設計が古いので部品もゴツくとにかく構成が古臭い。

301がいかに洗練されているかよくわかります。

けど、やらんとしゃーないのであらかじめパーツリストを眺めておきました。

 

金曜の夜に実家へ帰り、

グズグズしている時間もないのですぐに整備開始。

フロント周りのカバーを外していきます。

燃料コックカップを外して古い燃料を抜き取ります。

f:id:rabbits301:20190630095945j:plain廃ガソリンは500ccちょうど入っていました。

健全だったフュエルメーターもフロートが腐って死亡してました。

なんぼ忙しかったとは言え、

貴重なメーターを死亡させたのは罪が大きい・・・

 

インパネ周りを解体します。

チョークのケーブルはキャブレター側を外しておきます。

真ん中のダクトカバーも外します。

f:id:rabbits301:20190630075105j:plain

このロクマルは非常に程度がよく、ネジ類はなんとか回りました。

f:id:rabbits301:20190630074825j:plain

燃料タンクのキャップは外れ止めがついています。

どうやって外したんか?と思い出し、

長い菜箸を使って縦にして引き出します。

 

お面側の取り外しです。

f:id:rabbits301:20190630074850j:plain

f:id:rabbits301:20190630074904j:plain

ヘッドライトとグリルを外し、お面内のボルト4か所を外し、

お面左右付け根のボルトも外します。

更に、車体下に潜り込んで、

フロントサスの付け根周囲にある小さなネジ4つも外します。

f:id:rabbits301:20190630074922j:plain

ここはモロに前輪のドロを被る所です。

1本が外れずネジ頭をなめてしまったので、

サンダーで壊して外しました。

 

タンク側はインパネを外したら、配線のギボシを外していきます。

事前に双方をテープでナンバリングしておきます。

ギボシのカバーがカチカチなので、

ドライヤーで温めてから外していきます。

f:id:rabbits301:20190630074945j:plain

なんか、緑のネチャネチャがついてて気持ち悪い。

この配線が一番の難点です。なんとかここをカプラー化したいなあ。

 

メインスイッチを外し、タンクの取り付けねじ4か所を外すと、

やっとタンクが外れました。

f:id:rabbits301:20190630075006j:plain

f:id:rabbits301:20190630075027j:plain

タンク内は・・・当然さびてるなあ・・・

 

今後の作業はタンクだけを家に持ち帰って行います。