レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

サンバーのライトバルブ類交換

毎日の通勤の足に使用しているサンバーが、
間もなく10万キロになります。
サンバーはとにかく乗りやすい!
こんな便利なくせに趣味性の高いクルマ、他にはありまへんわ。

 

で、調子よく乗っていると、
フォグのバルブが切れました。

 



 

さすがに寿命のようです。
フォグバルブの取りかえにはバンパーを外す必要があり、
めんどくさいので放置していました。

 

ところが、昨日帰ろうとサンバーに乗った時、
ヘッドライトまで暗い!!
信号待ちで前のワゴソ尺に映ったライトを見ると、
運転席側がバルブも切れたようです。
うわー、マンドクセ・・・・
運転席側のバルブ交換って大変みたいやし・・・

 

しかし、奥さんも運転するし、このままでは危ないので
重い腰をあげて修理することにしました。

 

即バックスへ向かいバルブ類を購入します。

 



 

切れたのはヘッドだけでした。
けど、予防措置として、ヘッドライト内の全3つのバルブも一緒に入れ替えます。

 

フォグ用のH3バルブは適合するものの在庫が無かったので保留です。

 

家に帰って、寒い中作業します。
作業が簡単な助手席側から行いました。

 



 

手順はネジ外しだけでした。
こちらはものの5分ほどで交換完了。

 

そして鬼門の運転席側です。
ウェブで見ると、補機類が邪魔をするので非常に作業がやりにくいようです。

 



 



 

しかし、時間がかかるものと思いながら挑戦すると、
あっけなくカバーもライトも外れました。
バルブを入れ替えて室内側カバー類を復旧します。
が、これも「ゆっくりやったる」的な意識で作業したら、
3分ほどで終わりました。
なんとなく拍子抜けです。
あせると却って時間がかかるようです。

 

外したバルブと新品との比較。

 



 

古い方は黒ずんでます。

 

ヘッドライトのバルブはバックスで一番安かったヤツを投入しました。
純正フィリップス製バルブより色が白いです。

 



 

純正の方が明るい気がしますが、実用上問題ないです。

 

フォグのバルブはネットで注文しました。

 

久々にクルマイジリをしました。
単なるバルブ入れ替えですが、
異様に楽しかったです。
やっぱり趣味をしないと精神が潤わんですね。

 

今後フォグのバルブが到着次第バンパー外す予定です。
けど、楽しいとは言えさすがにバンパー外しはめんどくさい気がします。