レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

昭和の播州風景「たいこ弁当」

奥さんがパン教室で不在なので、
子供を連れて「たいこ弁当」に行ってきました。

 



 

たいこ弁当とは、播州では知らない人がいないほど
メジャーな店で、名前の通り弁当屋兼食堂です。
なんで「たいこ」なんかは知りませんが、
独特の外観で、赤黄オレンジのラインと
インパクトのあるロゴが目立ちます。
子供の頃から脳裏に焼きついた風景です。

 

店に入るとカウンターがあり、
厨房内のおばちゃんに注文します。
私はきつねうどん、子供らは加古川名物かつめしです。

 



 



 

ほどなくして料理が完成。
受取カウンターに取りに行きます。

 

かつめしは結構量があり、
かつもそれなりに美味しかったです。
長男も結構食べてました。
以前は100円そばが合った気がしますが、
既に無くなったようです。

 

そんな「播州の景色の一部のたいこ弁当」ですが、
今は店舗数が減少しているようです。
私が小学生の頃は店舗数が多く、
実家の近くにもありました。
そこの道路沿いの看板は、
道路側から読むように右書きになっていたため、
「当弁こいた」になっていました。
これは小学生の間で共通ワードになってましたwww

 

ちなみに、数が減ったと言えども、わたしの通勤ルートは
驚くべきことに4店舗の前を通過します。
毎日通るので、まるでたいこ弁当のルートバン状態であり、
たいこ野郎です。

 

尚、たいこ弁当のルートバンと言えば、
これがホンモノです。

 



 

独特のコーポレートカラーロゴで飾られたデリカ。
最高にかっこいいっす。
昔の商用車のデザインは気合入ってるし、
本当に優れてますね。