レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

岡山県山間部を散策する激シブな旅1

我が家の米は、岡山県津山産です。
津山在住のバイク友達のMさんから毎年分けてもらっています。
この米がむっちゃうまくて、
土鍋でガスで炊いたらもう最高です。
土がいいんですかね。
うちの子供もこれで育ってます。

 

ところが、秋口にスマホがぶっ壊れてMさんと連絡がつかず、
まっちゃんに連絡先を教えてもらってやっと取りに行くことができました。

 

播但道‐中国道経由で津山に到着。
お米を受け取り、しばしMさんと談笑します。
Mさんは御年72歳で、うちの父親と同じはずです。
変わらず元気で良かった。

 

Mさんちをあとにして、
せっかく津山まで来たので、しこたまウロウロして帰ります。

 

まずは恒例うどん自販機。
津山市の西部にある「おかもと」です。

 

 



 



 

今日は昼食の当てがあるので、自販機うどんは購入せず眺めるだけです。

 

更に走って、偶然ストビューで見つけていたこれを見に行きます。

 



 

おそらくヤマハの初代メイトと思います。

 

現地に着くと、やはり撤去されていました。

 



 

うーん、残念。
スクラップになったかな?

 

更に西へ進み、国道429号で旭川ダムを渡ります。
ここは2004年に通ったことがあります。
古いトラス橋の袂には、かつてのバス待合所でしょうか?
渋い建物がありました。

 

↓現在


 

↓2004年7月


 

街道の角に渋い雑貨屋と待合所跡?

 



 

前面につく看板がイカシてます。
しかし現在は解体されていました。
けど、トラス橋は変わらず健在です。

 

↓現在


 

↓2004年7月


 

更に走って、今日の昼ごはんです。
真庭市にあるもみじの里です。

 

 



 

手打ちうどんと焼肉の店ですが、
なんと隣に自販機うどんもあります。
もちろん今日は店で食べます。

 

店内は結構広く、薪ストーブが暖かい。
昼時なのでお客さんも多いです。

 

私は天ぷらうどん定食、奥さんはすきやきうどん、
子供はきつねうどんです。

 



 



 



 

てんぷら定食は天ぷらうどんにおにぎり2個、
そして自家製具だくさんのいなりがついています。
手打ちの極太のうどんでなかなか美味かったです。
奥さんのすき焼きうどんも、肉が絶品だったらしい。

 

食後に隣の自販機を確認します。

 



 



 

この販売機でも24時間手打ちうどんが食べられるとのことです。
素晴らしい。ぜひ一度たべたいです。

 

続く