レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

島根、山口城下町の旅2日目

夜中に相当な雨が降っていたようで、
凄い雨音がしていました。

 

6時に起床したときは雨は上がっていました。
今日は晴れるようです。
家族はまだ寝ているので
カメラを持って一人で周辺を散歩します。

 



 

早朝の城下町の風情がいい感じです。

 

7時から朝食。

 



 

宿の朝食が一番楽しみです。
昨日の夕食と同様においしくいただきました。

 

朝食後、家族で町を散策し、
萩へ移動します。
天気は快晴で爽やかなドライブです。

 

途中、またもや自販機うどんを食べます。
益田にある自販機うどんの聖地オアシスです。

 



 

ここではラーメンと肉そばを選択。

 

ラーメンのチャーシューは、
以前の2枚から1枚に減ったようですが、
めっちゃ分厚いです。

 



 

肉そばの肉も甘辛くてうまい。
しかもゆずの一片が入っていて風味がむちゃいい。

 



 

どっちも自販機とは思えないうまさ。
奥さんも食べてみて、「意外とおいしいやん・・」との由。
どうだ参ったかとほくそ笑みます。

 

そして、9号線を西へ走り昼に萩へ到着。
丁度萩焼祭りが開催されていました。
そこで数点の萩焼を購入。

 



 

2時間ほど散策し、もっと街歩きをしたかったですが、
子どもが要望した秋芳洞へ移動します。

 

ちなみに私、なぜか秋芳洞には縁がありまして、
通算8回目ぐらいの訪問です。

 



 

洞内にあるくぐり穴みないなとこでイチびってたら、
真っ暗けの足元グチャグチャでズルッとなって
危うくコケるとこでした。
めっさカッコ悪い。
一応無事帰還し、時刻は15時。
普通ならここから家に帰るところですが、
もうちょっとぶらぶらしたいと思い、
なぜか中国道を逆方向へ走行します。
着いた先は下関です。
私は高校時代を下関で過ごしたので、
勝手知ったる町です。

 

唐戸市場の回転すしで早めの夕食です。

 



 

寿司ネタがめっちゃ新鮮。
さすが、市場内のすし屋です。

 

食べ終わるともう6時です。
普通なら家に帰るところですが、
なぜかさらに逆走し、関門トンネルを抜けて出た先は九州門司港です。

 



夜の門司港を散策します。
連休中日とあって人出が多い、カップル多い。
夜景がむっちゃ綺麗です。

 



 

門司港駅は改修中で見ることができませんでした。
改札口からホームを眺めます。

 



 

行き止まりホームは旅情ありまくりで、
高校生の時ここから寝台急行かいもんに乗車したりしました。
私が一番好きな駅です。

 

そしてやっと帰路に着きましたが、
もちろん温泉に寄り道します。
山口県防府市にある長沢ガーデンです。

 



 

昭和風情全開のドライブインで、
夜の雰囲気が何とも言えないレトロ感炸裂で哀愁ただよいまくりです。
しかし利用者が多いこと、
駐車場はほぼ満車で非常に盛況です。

 

私が小学校高学年の昭和58年ごろまでは、
地元の高砂市、加古川市の国道2号沿いもこんな感じで、
まだまだドライブインが営業中でした。

 



 

ここで温泉に入り、またもや自販機うどんを食べます。

 



 

天ぷらうどんを購入。
かき揚げが入ってますが、
香ばしい手作りかき揚げでうまい。

 



 



 

ちょうど従業員のおばちゃんがやってきて、しばらく談笑しました。
ちなみにyoutubeに出ているおばちゃんでした(笑)。
おばちゃんは空のどんぶりを片付けていましたが、
「連休やけんすごい売れてる」とのこと、
自販機うどんがブームになってるようです。

 

 

食べ終わるともう22時、子供は寝る時間です。
名残おしい長沢ガーデンを出て、中国道にのり
ひたすら東に向かいます。

 

帰りはなぜか全く眠くならず、山口から休憩なしで走り続け、
家に着いたら2時20分でした。
総走行距離は1000㌔ほどでした。

 

いやー、やっぱり中国地方は面白いし渋い。いいもの残ってる。
ETC9000円乗り放題を活かしてまた行きたいと思います。