レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

1981年8月の国鉄和田岬線

私が小学生の時に、和田岬線に乗りに行ったときの写真です。
撮影は1981年8月と思います。
新長田に住むおじいちゃんに連れて行って貰いました。

 

早朝の新長田駅をクモル145が通過します。

 



 

震災前の新長田駅ホームです。

 

兵庫駅で下車し、地上ホームへ移動します。
DD13牽引の旧型客車編成です。

 



 

この日は確か休日だったので、
人もまばらでした。

 

編成前後に機関車が付くプッシュプル編成です。
DD13を撮影したかったのですが、
前後ともホームからはみ出しており、連結面から撮影しました。

 



 

貨物ヤードが現役だったころの兵庫駅を出発します。
今は亡き黒貨車が多数たむろしています。

 



 

映っている「手」はじいちゃんの手ですwww

 

兵庫駅から山陽線高架に沿って西へ延びていた引き込み線が分岐します。

 



 

グリーンマックスのキットのような信号所建屋があります。

 

ヤード端部に放置されていた自動車運搬貨車のク5000です。

 



 

いつのまにか無くなりました。

 

そして10分ほどで和田岬に到着。

 



 

帰りの列車に乗ります。
列車に向かうおじいさん。

 



 

帰りの車窓から。

 



 

前方に見えるのは阪神高速神戸線と国道2号線、
そして大都会の中に立つ腕木式信号機です。

 

兵庫駅へ右にカーブして進入します。

 



 



 

帰りの新長田駅を通過する117系新快速です。

 



 

この当時はまだまだ貨物扱いがあり、
引き込み線も多く非常に楽しい路線でした。
電化されてから行ってないですが、
今は貴重な103系電車が走っていますね。
子どもを連れて乗りにいくかな。