レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

奥さんはカングーを乗りこなせるか?

イナカ在住なもんで、夫婦共に自動車通勤です。
現在は私がカングー、奥さんはサンバーで行ってます。

 



 

カングー購入当初は、慣らしが終わる3000キロに達したら
安全性の面から奥さんと交代するつもりでした。
もう4000キロを超えているので、
そろそろ交代しないといけません。

 

しかし、うちの奥さん、コイツを乗りこなせるのか疑問があります。
やはり国産車と比べると結構クセがあるからです。

 

クセの代表的なものとして、ブレーキです。
外車にありがちなカックンブレーキで、
雑に踏むといきなり効きます。
私も当初戸惑いました。
ウルトラスムースな国産車に比べ、
結構シビアな操作が要求されます。

 

次に車体のヘンなデカさです。
全長は短いのに車幅はでかい。
よって、バック駐車の際にトチ狂うことが結構あります。
また、これは運転のヘボさに起因するでしょうが、
駐車区画にまっすぐ止めるのが意外と難しい。
なぜか斜めになってしまいます。

 

それと、操作系のギッコンバッタン感。
パワステ、ATシフトレバーが
なんかギコギコする感じがある。

 

とにかく国産車のように無音でスーッとした操作感ではありません。
国産車がすりおろしリンゴとすれば、
カングーはリンゴ丸かじり感があります。

 

そんなクセ満載のカングーですが、
国産車が絶対超えられないものとして、
ずば抜けた個性とふいんき(なぜか変換できない)があります。
味わいはムチャクチャ深い。

 

結局、まずは私が完全にコイツをねじ伏せてからでないと、
奥さんにタッチ交代できないと言うことのようですわ。