レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

今シーズン初の氷ノ山国際

私のホームゲレンデは、氷ノ山国際スキー場だ。
スキー仲間と通い始めて既に10年近くなる。
昔は月券を購入し、
オープン直後から最低でも10日以上は通っていたが、
最近は多忙でさっぱりである。
今シーズンはこれっきりになると思うので
思いっきり楽しむ。

 

ちなみに一人で練習する時はちくさ高原スキー場のナイター、
スキー仲間と行く時はここと決めている。

 

暗いうちに起きだして出発。

 

久しぶりにみんなで集合し、
播但有料道路を通り現地へ向かう。
ETC車は割引があってうれしい。

 

現地へ到着。
ほとんど道路に雪が無かったので楽だった。
スキー場は、樹に雪が積もっているので夜間に積雪したようだ。




いつもなら1本滑って、レストハウス氷ノ山の畳で
おでんを食べながらダラダラ昼寝してしまうのだが、
今回は気合いが違うので滑り続ける。
気温が低く雪質が思ったよりいい。
平日なので人の数も以上に少ない。
100人いるだろうか?



久しぶりの運動だが、足の負担も全くなく、
滑っても一切汗をかかなかった。
それだけ滑りやすいのだろう。

 

立て続けに滑り、休憩する。
いつもお決まりのおでんを食べて、
仮眠休憩。



ところが後ろの障子が破れているからか、
寒くてほとんど眠れなかった。

 

1日滑って大満足する。
帰りはとが山温泉天女の湯へ。
普段は夕食を食べて帰るのだが、
子供が熱出してる!と奥さんから電話が入ったので
私だけ食事をパスして先に帰らせてもらった。
(子供は翌朝には全快)

 

帰宅後、某ゲレンデBBSを見ていたら、
「今日はゲレンデ整備状態が最悪だった」などと書かれていたが、
確かに凹凸はあったが私は別に何とも思わなかった。
3月末のべちょべちょ時の方がよっぽど悪いと思うが。

 

久しぶりの自分の時間、
堪能させていただきました。