レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ラビットS601の整備 燃料タンク錆取り

ロクマルの燃料タンクの掃除の続きです。

f:id:rabbits301:20190715070043j:plain

底に溜まったコテコテのタール?がなかなか取れず、

熱湯マジックリンを入れて何度も漬け込んでいました。

ちなみにタールらしきものはタンク底だけの付着しているようなので、

熱湯マジックリンの量は底がつかるだけの少量でOKです。

 

5回ほどその工程を繰り返し、ナットを入れて振り回して洗浄すると、

やっと底の生の鉄板が見えてきました。

最後のマジックリンを排出し、

溜まった汚泥を乾かしたのがこれです。

f:id:rabbits301:20190715070102j:plain

非常にサラサラになる泥の塊なので、

おそらくタールの油が抜けたやつかと思います。

 

脱脂が終わったので錆取り工程です。

これは定番のサンポールで行いました。

f:id:rabbits301:20190715070117j:plain

ロクマルには1リットル瓶×2本使用し、水で薄めてタンクいっぱいにしました。

f:id:rabbits301:20190715070151j:plain

1日ほど放置して排出します。

すぐに水で洗浄し、再びマジックリンを入れて酸性を中和。

更にストレートの錆止め剤を水で希釈してタンク内にいきわたらせました。

 

store.shopping.yahoo.co.jp

f:id:rabbits301:20190715070304j:plain

これで完成です。やっと青い鉄面が出てきました。

 

では、感動の工程写真を。

まずは着工前。側面錆でザラザラ、底はコテコテ。

f:id:rabbits301:20190715070555j:plain

 

脱脂中。

底のコテコテが非常に手ごわい。

f:id:rabbits301:20190715070621j:plain

 

脱脂と錆取り作業完了。鉄板ツルツル。コテコテも消え失せました。

f:id:rabbits301:20190715070643j:plain

 

次の工程はタンクシーラーです。

もう二度と錆びさせないようにします。

ラビットS601の整備 燃料タンク脱脂

ロクマルのタンクを自宅へ持ち帰り、庭でタンク内を洗浄します。

f:id:rabbits301:20190714090515j:plain

タンク内は錆とタール状の汚れらしきものがべったり。

f:id:rabbits301:20190714091003j:plain

オリジナルでは内部コーティングはされてないようですね。

古い301A型は赤いコーティングがされていたりします。

 

2サイクルオイルなので、タールのようなものが底に沈殿しているようです。

フュエルメーターの取付穴にセリアのLED懐中電灯が

ぴったり納まるので、内部確認に便利。

f:id:rabbits301:20190714091026j:plain

燃料コック接続部分の穴はゴムシートとネジでふさぎます。

 

内部洗浄にはマジックリンを使用。

f:id:rabbits301:20190714091041j:plain

お湯を足したマジックリン洗浄液を、

タンク容量の3割ほど入れて、

ナット数個も掘りこんでシェイクして何度も洗浄します。

洗浄液を入れすぎると、重くて振れませんw

手でシェイクするのも非常に疲れるので、

タンクを自転車(ラビットより振動が多い)の荷台に括り付けて、

適当に走り回ると言う手もあります。

 

あらかた洗い終わったら、

タンク底がつかる程度のマジックリン原液を入れてタールを溶かします。

 

タールは取れたのか?底の状態です。

f:id:rabbits301:20190714091112j:plain

汚泥が干上がってクラックが入ったような状態?これは何か?

f:id:rabbits301:20190714091126j:plain

鉄筋でつっついても固いです。

まだタールが残ってるんか?

底に何か溜まってるのは間違いない。

再度マジックリン原液と熱湯を入れ、数日放置して漬け込んでみます。

ハーバーランド トニーローマで晩飯

長男が手の骨を折って療養生活してます。

骨が折れて手術入院というエライ目にあってますが、

飯を食うのは全然大丈夫なので、

景気づけにハーバーランドへ繰り出しました。

今日は何があってもトニーローマでリブのバーベキューが食べたい!

 

サンバーで最寄りの駅まで行って、電車で神戸へ移動。

 

長男は三角巾をしっかり閉めて、準備万端。

 

f:id:rabbits301:20190701205616j:plain

と思いきや、長男の靴が便所スリッパやんwww

f:id:rabbits301:20190701205629j:plain

なんでやねん。

電車に乗ってから気が付いた。

 

便所スリッパは無視してハーバーに向かいます。

予約時間よりかなり早くに店に到着です。

f:id:rabbits301:20190701205648j:plain

予約が遅かったので、席は窓際でなかったですが、

向こうにポートタワーが見えてます。

 

f:id:rabbits301:20190701205808j:plain

とにかくビール飲みたい!

もう1杯づつ頼む余裕はありません。

ピッチャーでくれ!

 

f:id:rabbits301:20190701205824j:plain

海鮮のマリネです。

f:id:rabbits301:20190701205843j:plain

酸味がウマー(^.^)

 

名物玉ねぎのフライのオニオンローフ登場。

f:id:rabbits301:20190701205859j:plain

要は玉ねぎのフライです。

ケチャップかけて食べます。

ビールに合うなあ。

 

チキンのサラダです。

f:id:rabbits301:20190701205919j:plain

たっぷりのサウザンアイランドドレッシングをがっつりかけて食べます。

最近個人的にサウザンアイランドが再燃しているので、

私的には超うれしいメニューです。

 

ほどなく酔っぱらってきたので、

ハイボールでも飲もうかな。

 

f:id:rabbits301:20190701205938j:plain

そしてメインのリブBBQ,めっちゃ食べやすいしソースがうまいなあ。

f:id:rabbits301:20190701205955j:plain

これを食べたかってん!

 

さらに何か忘れたけどパスタ。

f:id:rabbits301:20190701210014j:plain

これめっちゃうまかった。 f:id:rabbits301:20190701210144j:plain

満足して夜のポートタワーを眺めて記念撮影、海風が気持ちいいです。

 

 

帰り道、ここは私が学生時代にアルバイトしていたスペースです。

f:id:rabbits301:20190701210215j:plain

ハーバーランド開業直後の1993年秋でした。

当時はオーガスタビルやったし、地下には中華料理のパンダエクスプレスもあった。

今は店も入れ替わって、当時より人が少ないですね。

26年経ちましたが、一緒に働いた皆さんはお元気でしょうか?

 

父の日に酒を買いに行く

日曜日夕方、サンバーでの散歩がてらに、

古法華の峠道を抜けていきます。

加西市のふく蔵で父の日の酒を購入。

f:id:rabbits301:20190630095544j:plain

f:id:rabbits301:20190630095607j:plain

家に帰ってから、溜まってるイオンカードのポイントの使い方に悩みます。

これって非常に分かりにくい。

ときめきポイントとWAONポイントの違いは?

どうやら一旦ポイントの交換作業が必要なようですが、

そんなんめんどくさい。

 

スポーツオーソリティーならそのままネットで買い物できるようなので、

ポイントで服を購入。

f:id:rabbits301:20190630095627j:plain

 

無事に購入できましたが、

この手のポイントはいつ廃止になるかもわからないので、

速攻で使わないといけませんね。

加古川市平荘町 かふぇど結

平荘町のかふぇど結にランチしに行きます。

かふぇ・ど・結 | TANOSU [タノス]|兵庫県はりまエリアの地域情報サイト

長男は健全少年活動団に参加中(骨折前)のため、今日は家族3人です。

 

f:id:rabbits301:20190630083946j:plain

あらかじめ電話で予約しておくとスムーズです。

 

ランチメニューは1種のみ。今日は何でしょうか?

 

てんぷら定食でした。

f:id:rabbits301:20190630083700j:plain

f:id:rabbits301:20190630083716j:plain

揚げたてを持ってきてくれます。

いか、しいたけ、ナス、レンコン、エビです。

揚げたてサクサクで相変わらず、うまい。

やっぱり和食最高。

 

f:id:rabbits301:20190630083925j:plain

これにおかず3種とごはん、味噌汁、デザートがついて1,000円。

平荘町の古民家を満喫しながら、ごはんのおかわりもして

満足なランチでした。

ラビットS601の整備 燃料タンク取り外し

ロクマルで一番いやな作業の燃料タンク取り外しをします。

何が嫌って、インパネ付近にある配線処理が嫌なんですわ。

あのラーメン状態の配線が。

f:id:rabbits301:20190630074747j:plain

過去に3回ほどロクマルはバラシましたが、

もう完全に作業手順忘れた。

なんせ301より格段にややこしかった記憶があります。

それと、設計が古いので部品もゴツくとにかく構成が古臭い。

301がいかに洗練されているかよくわかります。

けど、やらんとしゃーないのであらかじめパーツリストを眺めておきました。

 

金曜の夜に実家へ帰り、

グズグズしている時間もないのですぐに整備開始。

フロント周りのカバーを外していきます。

燃料コックカップを外して古い燃料を抜き取ります。

f:id:rabbits301:20190630095945j:plain廃ガソリンは500ccちょうど入っていました。

健全だったフュエルメーターもフロートが腐って死亡してました。

なんぼ忙しかったとは言え、

貴重なメーターを死亡させたのは罪が大きい・・・

 

インパネ周りを解体します。

チョークのケーブルはキャブレター側を外しておきます。

真ん中のダクトカバーも外します。

f:id:rabbits301:20190630075105j:plain

このロクマルは非常に程度がよく、ネジ類はなんとか回りました。

f:id:rabbits301:20190630074825j:plain

燃料タンクのキャップは外れ止めがついています。

どうやって外したんか?と思い出し、

長い菜箸を使って縦にして引き出します。

 

お面側の取り外しです。

f:id:rabbits301:20190630074850j:plain

f:id:rabbits301:20190630074904j:plain

ヘッドライトとグリルを外し、お面内のボルト4か所を外し、

お面左右付け根のボルトも外します。

更に、車体下に潜り込んで、

フロントサスの付け根周囲にある小さなネジ4つも外します。

f:id:rabbits301:20190630074922j:plain

ここはモロに前輪のドロを被る所です。

1本が外れずネジ頭をなめてしまったので、

サンダーで壊して外しました。

 

タンク側はインパネを外したら、配線のギボシを外していきます。

事前に双方をテープでナンバリングしておきます。

ギボシのカバーがカチカチなので、

ドライヤーで温めてから外していきます。

f:id:rabbits301:20190630074945j:plain

なんか、緑のネチャネチャがついてて気持ち悪い。

この配線が一番の難点です。なんとかここをカプラー化したいなあ。

 

メインスイッチを外し、タンクの取り付けねじ4か所を外すと、

やっとタンクが外れました。

f:id:rabbits301:20190630075006j:plain

f:id:rabbits301:20190630075027j:plain

タンク内は・・・当然さびてるなあ・・・

 

今後の作業はタンクだけを家に持ち帰って行います。

ラビットS601の整備

実家で寝ていた601をいじり始めました。

f:id:rabbits301:20190628234820j:plain

結婚して実家を離れてから、全然乗ってなかったです。

デジカメの撮影データを見ると、2004年の9月に乗ったのが

最後だったみたい・・・

15年放置したんか?ってことは、私も15年歳とってもた!

f:id:rabbits301:20190628234840j:plain

後方ではA型も熟睡中。

 

このままだと私まで劣化してしまいます。

子供も落ち着いたし(長男骨折してるけど)

いっちょ頑張ってロクマル起こしてみるか!

 

久々にガレージから引っ張り出すと、

めちゃくちゃかっちょエエエエエエエエーーーー

f:id:rabbits301:20190628234935j:plain

やっぱりロクマル最高ですわ。

ホコリを払って各部を点検。

 

しかし、燃料系は全開で腐ってるwww

f:id:rabbits301:20190628234955j:plain

くさーいです。

タンク外し超面倒やから嫌やなあ、けど、燃料系整備をやらんとしゃーないですね。

 

完成度の高さは301BH4スーパーフローが一番です。

しかし、このロクマル最終型もさすがフラッグシップモデルです。

存在感がゴイス。

 

続く