レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

自動車税の季節です

今年もやってきました、自動車税。

f:id:rabbits301:20190519105519j:plain

f:id:rabbits301:20190519105542j:plain

まあ、それ以外にも固定資産税、都市計画税、

子供の中学校のリコーダー代、同野外活動費、

修学旅行積み立て、自治会費、長男健全少年活動費とかいろいろありすぎて

財布がペッラペラですwwww

 

今年はメインクルマをハイエースに替えたので、

自動車税が16,000円と非常に安くなりました。

エスティマは45,000円、カングーは39,500円だったので半額以下!

その他サンバーが7,200円、

ラビットS601(乗ってないがww)が3,600円、

ラビットS301(あまり乗ってないがww)が2,400円で、

締めて29,400円でした。

カングー1台分で余裕ですべての税をまかなえます。

なお、ハイエースはカード払い可能なので、

ネットで支払い手続きをしました。

その分手数料324円が上乗せされますが、

自宅で手続きできるので便利です。

維持費が安い点が商用車の一番のメリットでしょうね。

ハイエースの車中泊ベッド 改良中

ハイエースにはMGR製ベッドを積んでいます。

www.rakuten.ne.jp

f:id:rabbits301:20190512104330j:plain

安価な割りに品質も高く、最高のベッドです。

しかし、幅が1.5mなので4人寝るにはキツイ。

もうちょっと快適に眠れて荷物も積める仕様にしたい。

 

このため、子供はベッド、両親は前席シートを倒して寝るパターン

f:id:rabbits301:20190512104500j:plain

(寝れないことはないがもっと快適に寝たい)や、

イレクターで2段ベッド化

f:id:rabbits301:20190512104521j:plain

(構造に若干不安がある、1段目がどうしても高すぎるので、

2段目の高さが確保できない)

等いろいろ試しましたが、もっと使いやすい仕様を模索中です。

家族4人が寝れてかつ折り畳み自転車4台と荷物が積めて、

大物を積む時に簡単にマットが収納できる仕様。

 

市販品をいろいろ検討した結果、

ベッドマットが横へ跳ね上がる仕様が一番便利な気がします。

基本形のMRT製跳ね上げベッド。

www.modellista.co.jp

f:id:rabbits301:20190512104545j:plain

f:id:rabbits301:20190512104608j:plain

これなら簡単にマットを収納できるので、

バイクや自転車の積載に便利です。

 

更にマニアックになって、グラッド製のトランポ用ベッド。

www.funtraction.com

f:id:rabbits301:20190512104626j:plain

このアルミ梯子とカーテンの、鉄道の寝台車仕様を目指したという

マニアックサがたまらんわ。ナハネ22か?

f:id:rabbits301:20190512104651j:plain

これは3人まで対応可能でかつマットの収納が容易です。

また、上段も折りたたみできるので、下段をベンチに使えるのも便利。

f:id:rabbits301:20190512104747j:plain

しかし価格がモンダイやな。あと、最大3人なので俺は運転席で寝ることになる・・・

 

悩んだ結果、とにかく自作することにします。

MGRベッドを生かしてさらに効率的な2段ベッド化を目指します。

 

まずはMGRのベッドをもっと高くしたい。

それには脚の継ぎ足しが必要です。

市販品ベッドでは、荷台の両サイドにベースとなる

ボックスを設置した製品が見られます。

荷台両サイドはタイヤハウスがあるので、この方式が最も効率的と考えました。

ボックスがあれば、跳ね上げ式マットの丁番取り付け元にもなります。

かつ、ボックス内にこまごましたものを収納可能です。

 

早速そこらへんにあったコンパネをきりちゃんこにしてボックスを作成。

f:id:rabbits301:20190512104812j:plain

f:id:rabbits301:20190512104828j:plain

端材から作ったので継ぎ足しだらけです。

とにかく試作しないと使用感がわからないのでミテクレは後です。

MGRの脚部分以外は取り外せる蓋にして、

内部に小物を入れられるようにしました。

 

両サイドのボックスを設置し、その上にMGRの脚を固定します。

f:id:rabbits301:20190512104851j:plain

f:id:rabbits301:20190512104912j:plain

1段目マット下地は、とりあえず家にあった

ニトリのすのこベッドを2つに切って乗せました。

f:id:rabbits301:20190512104933j:plain

f:id:rabbits301:20190512105005j:plain

 そのままではたわむので、適当に足を追加しています。

2枚に分割されているので、重ねて奥に積めば後部は荷物を載せられます。

完全にとっぱらうことも可能です。

f:id:rabbits301:20190512111828j:plain

また、後席を畳めばすのこを前方へずらせるので、

リヤハッチ側に空間ができその部分に荷物を置けます。

f:id:rabbits301:20190512105028j:plain

寝るときはこの上にキャンプ用マットレスを敷きます。

f:id:rabbits301:20190512105212j:plain

f:id:rabbits301:20190512105234j:plain

これで、最下段荷物収納部は250mm、ベッド1段目は490mm、

2段目は最高高さ450mmを確保することができました。

f:id:rabbits301:20190512105257j:plain

就寝部分の高さは最低450mmはないと寝返りできません。

 

これで一応4人寝ることはできます。

f:id:rabbits301:20190512105326j:plain

折り畳み自転車を乗せる際は、さすがに下段ベッド部は使用できませんので、

我々夫婦は前席で寝るしかないようです。

 

2段ベッドに4人寝ると、さすがに狭いです。

しかし問題は横方向の寸法でなく、高さの方です。

まあ、アイマスクして寝てしまえばわからないと思います。

ベッド上部の高さ450mmは本当に最小限の寸法です。

タンスの引き出しで寝てる感がありますが、

寝られるだけましです。

上段MGRのベッドも簡単に外せるので、一番汎用性があるかと思います。

 

標準ボディでこれだけできれば上等でしょう。

ワイドやハイルーフならもっと快適に過ごせます。

しかし維持費や車両価格の面から、これが我が家に最適と思います。

現時点の問題は、すのこベッドの強度が低いようで、寝るとミシミシ言ってます・・・

今後コンパネ等で作り直しの予定です。

また、両サイドのボックスも継ぎ足しだし、

リヤハッチ端部と後席側部分の処理が

全然甘いので、再度作り直したいです。このままかもしれませんが・・・

2019GW FBI大山キャンプ最終日

楽しかったFBIキャンプも最終日です。

今朝はゆっくり寝て、7時過ぎに起床します。

f:id:rabbits301:20190512081241j:plain

大山山麓から朝日が昇ってくると

一気に暑くなります。

 

この日の朝食も長女作成のチーズサンドです。

f:id:rabbits301:20190512081302j:plain

家から持ってきた珈琲豆で珈琲を入れて大山を眺めなが食事。

陽向は暑いけど木陰に入ると涼しくて快適です。

 

朝食後撤収開始。

撤収は片付けの手順があるので原則私一人でやってます。

そろそろ子供らにもやってもらわなあかんなあ。

f:id:rabbits301:20190512081419j:plain

今回テントはケシュアだったので、1時間程度で完了しました。

ゴミ拾いをして終了。

f:id:rabbits301:20190512081437j:plain

10時過ぎにFBIを後にしました。

 

帰り道におみやげの酒を買って、

昼飯を食べに境港まで移動します。

以前行ったことのある漁師小屋にしました。

localplace.jp

f:id:rabbits301:20190512081501j:plain

私はまぐろユッケ丼を注文しましたが、

これうまいなあ。マグロのユッケってこんなうまかったんか。

f:id:rabbits301:20190512081519j:plain

長男の唐揚げもでかくてニンニクが効いてうまい。

 

食事に満足し、そのまま米子道に乗って、

大山を横目に見ながら自宅に帰りました。

家に着いたら16時、荷物を車から降ろします。

f:id:rabbits301:20190512081537j:plain

次回にすぐ使えるよう用品の点検と清掃をし、収納します。

この作業が結構大事で、ちゃんとまとめておかないと

次回に忘れ物をしたり、現地で用品が壊れていたりします。

片付けはめんどくさいようで実は結構好きな作業です。

 

片付け完了後、汚れ物の洗濯をし、風呂に入って作業終了。

 

今回は悪天候で日程変更を余儀なくされましたが、

結果的に快適に過ごせました。

長女が中学生になったので、今後どの程度行けるかわかりませんが、

来年も頑張って来たいと思います。

2019GW FBI大山キャンプ2日目

2日目の朝。

f:id:rabbits301:20190512063035j:plain

今日もいい天気で大山がよく見えています。

 

朝食は、長女が昨晩のカレーを使ってサンドを作りました。

f:id:rabbits301:20190512063055j:plain

長女が食事を作ってくれるので楽です。

カレーの味が濃厚で激うま。

 

今日は1日フリーです。

サイトでゆっくりするか、どこかへ出かけるか。

折角なので近くにある森の国へ遊びに行きます。

森の国ではハイエース専用駐車場に案内してもらえました。

f:id:rabbits301:20190512063112j:plain

多分ワイドボディー専用やと思います。

ウチは標準ボディ―なので、ウイッシュと同じサイズだし、

どこでも大丈夫やと思いますけど・・・

 

森の国でひとしきり暴れて子供が落ち着いたら、

f:id:rabbits301:20190512063138j:plain

f:id:rabbits301:20190512063154j:plain

そこで昼食をとり、いつもの日吉津のイオンで買い物してから

サイトに戻りました。

ワインと、ステーキ肉が安かったので購入。

f:id:rabbits301:20190512063845j:plain

まだ夕方ですが、焚火台で炭火をおこし、肉を焼きます。

f:id:rabbits301:20190512063213j:plain

f:id:rabbits301:20190512063627j:plain

 

おつまみにたたききゅうりです。

f:id:rabbits301:20190512063236j:plain

市販のたれで作りましたがなかなか美味い。

家でも良く作ってます。

f:id:rabbits301:20190512063256j:plain

普段飲まないハイボールなどを作ってガブ飲みします。

 

そして今日の晩御飯はちりとり鍋です。

四角いちりとり鍋を忘れてきたので、

普通のフライパンで作りました。

f:id:rabbits301:20190512063316j:plain

作り方は簡単、ホルモン、ニンニク、もやし、キャベツ、ニラ、豚肉、キムチなどを

山盛りにして、焼肉のたれをぶっかけて火にかけるだけ。

野菜が煮えて平らになったら出来上がりです。

これも手軽でうまいので大好きなメニューです。

 

夕日が落ちてきました。

夕日に照らされるサイトを側面から見たところです。

f:id:rabbits301:20190512063355j:plain

結構傾斜しているので酒のコップが滑っていきますw

 

鍋のシメにはそばを投入。

f:id:rabbits301:20190512063426j:plain

野菜と肉のうまさが出てこれもう絶品です。

完食して終了。

 

食事後はちょっとバーに立ち寄ります。

f:id:rabbits301:20190512063450j:plain

ここの自家製ミントたっぷりのモヒートが飲みたい。

しかしこの日は売り切れだったので、

ジントニックを注文しました。

f:id:rabbits301:20190512063512j:plain

これもフルーティーでおいしいです。

 

その後サイトに戻り、たき火をしたりして過ごしましたが、

昨晩と違い結構寒い!

f:id:rabbits301:20190512063546j:plain

気温は12度程度ですが異様に寒いです。

家族は既に寝てしまったので、ひとりでたき火で暖を取って、

12時に就寝しました。

 

 

2019年GW FBI大山でキャンプ1日目

今年もGWがやってきました。

しかも今年は10連休です。

今後、退職までにこれだけ長い休みはもうないでしょう。

貴重な時間です。

前半は子供の参観や長男の少年活動総会などで終了。

 

そして後半、我が家の行事は恒例のFBIキャンプです。

もともと前半の用事終了後に行くつもりでしたが、

ずっと雨だったので、

当初の予定から日をずらして行ってきました。

 そのおかげでじっくり準備できました。

 

朝いちばんで荷物をハイエースに積み込みます。

昨年の持ち物チェックリストが役に立ちました。

当たり前ですが、さすが貨物車、なんぼでも荷物が載ります。

いらんもんまで持っていけそうですが、

帰るときの方が積載が雑になるので、厳選して積み込みます。

 

朝9時に自宅を出発し、近くのイオンで食材と酒とおやつを購入して

山陽道ー播但道ー中国道ー米子道でFBIを目指します。

 

全然渋滞なしで着くかと思いましたが、

なんと目的地の溝口ICで事故渋滞10kmらしい!

ダラダラ渋滞を待つのは大嫌いなので、

蒜山ICから下道でFBIを目指しました。

 

FBIには13時に到着。

f:id:rabbits301:20190506202801j:plain

敷地内は結構混んでいますが、

かなりゆったりしており、十分ゆったりできそうです。

f:id:rabbits301:20190506202817j:plain

受付で薪を買って張る場所を決めます。

新たに入口西側のフィールドが開拓されたようです。

ちょうど大山が眺められる高台にサイトが空いていたので、

そこに張ることにしました。

 

ハイエースを横付けし、荷下ろししてとりあえず昼飯。

f:id:rabbits301:20190506202844j:plain

昼は各自で買ったイオンの弁当です。

私は茶そばを選択。

f:id:rabbits301:20190506202906j:plain

まだ運転するかもしれないので、とりあえずノンアルビールで乾杯。

 

昼飯後、サイト設営開始。

今日は、簡単にケシュアの2second xl 3を張ることにします。

これにコールマンスクリーンキャノピージョイントタープⅡを組み合わせます。

この組み合わせは初めてですが、普通に上手くいきました。

 

多少隙間ができるので、洗濯ばさみで対処です。

f:id:rabbits301:20190506202937j:plain

ケシュアはワンタッチテントなので広げるだけ。

あとはスクリーンタープを設置して、1時間程度で設営完了しました。

f:id:rabbits301:20190506203106j:plain

奥さんは、「コールマンのでかいテントが良かった」と不満そうです。

「試験張りや」と言い張って納得させます。

 

晩飯は子供らの担当です。

今日のメニューはキャンプの定番カレーです。

ダッジオーブンで調理させます。

f:id:rabbits301:20190506203004j:plain

f:id:rabbits301:20190506203022j:plain

私は既に酔っぱらってしまい、いすで爆睡してたら、

知らん間に子供らが完成させていました。

f:id:rabbits301:20190506203211j:plain

夕暮れ時に私の目が覚めたので、早めの夕食にします。

f:id:rabbits301:20190506203244j:plain

このカレー、ダッジオーブンで調理したせいか、

めちゃめちゃうまいです。

熱の伝わりが違うんかな?

 

日が暮れていきます。

f:id:rabbits301:20190506203308j:plain

サイトに沈む夕日。

f:id:rabbits301:20190506203323j:plain

 

夕暮れの大山。

f:id:rabbits301:20190506203353j:plain

そして夜になり、ランタンを灯します。

ガソリンランタンのゴーツと言う音が頼もしい。

f:id:rabbits301:20190506203407j:plain

この後、10時過ぎまでサイトで飲んで過ごしました。

寝るときの気温は9度、結構肌寒いです。家族はケシュアで寝たので、

私の寝床はスクリーンタープの中にコールマンのサンシェードをテント代わりに

張って寝ます。

f:id:rabbits301:20190506203425j:plain

フライが無くても意外と快適に過ごせます。

 

人が多いので、外は結構騒がしいですが、眠れないほどではないです。

知らぬ間に寝落ちしていました。

 

2日目に続く。

 

ダホン ルート ★ボトルケージ取り付け トピーク モジュラーケージ2

ルートにはボトルケージ取り付け用のネジ穴があり、

ゴムキャップを外せば、ケージが取り付けられます。

ここにドリンクがあれば、休憩時にすぐに水分補給ができます。

 

MTB時代にミノウラのケージを使っていましたが、

久々の購入にあたり、アマゾンで高評価だったこの製品を購入しました。

 

TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2

TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2

 

 

f:id:rabbits301:20190501095152j:plain

f:id:rabbits301:20190501095016j:plain

取り付けはネジを回すだけ。

だれでもできます。

ホルダーのサイズ変更はネジで調整できます。

ボトルの滑り止めも付いており、がっしり固定できます。

ボトルだけでなく輪行袋も保持できます。

自転車折り畳みにも支障ありません。

デザインもなかなか良いです。

ダホン ルート ★ペダル交換 ミカジマFD-7

ダホンルートの改良続きです。

純正ペダルは樹脂製の折り畳みが装備されています。

f:id:rabbits301:20190501085750j:plain

別に悪くはないんですが、巷で評判の

ミカジマ製ペダルに交換します。

f:id:rabbits301:20190501085817j:plain

外した純正はお姉ちゃんの通学用自転車に取り付けます。

 

ミカジマペダル、技術系の人間にはタマラン雰囲気持ってます。

日本の工業製品の素晴らしさが感じられます。

箱もかっこいい。このペダルの質感最高やな。

f:id:rabbits301:20190501085846j:plain

昨年買っていた自転車用工具を使ってペダル交換します。

自転車を固定し、足で体重をかけて純正品を外しました。

左側は逆ねじ注意です。

ミカジマペダルのネジ部は、

シマノ製の高級グリースを塗布してカジリ付きを防止しておきます。

 

f:id:rabbits301:20190501092118j:plain

装着し早速折り畳みます。

f:id:rabbits301:20190501092412j:plain

中央のボタンを押すと、ニュルっとペダルが下がります。

た、たまらん、この感じ。

このペダル、多分一生使えるわ。