レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。レオは昔飼ってたポメシバ犬です

ヤマヒロのモデルハウスで薪ストーブを体験

ヤマヒロで家を建ててから、既に6年が経過しました。

特に不具合もなく毎日快適に暮らしています。

 

ヤマヒロの家は薪ストーブが売りの一つですが、

我が家は予算の都合上設置しませんでした。

薪ストーブを体験してみたいのと、

家の経年劣化を比較確認したくて、

6年前の夏に泊ったことがある山崎の

横須モデルハウスの宿泊を予約しました。

 

モデルハウスには6時過ぎに到着。

f:id:rabbits301:20201206225233j:plain

山崎の町はずれにあり、周囲はすでに真っ暗です。

 

早速薪ストーブに点火します。

f:id:rabbits301:20201206225254j:plain

薪はストーブ横に積み上げられており、

ワイルドな感じが気分を盛り上げます。

点火は細い木と新聞紙で簡単にできました。

太い薪を入れると炎がゆらゆらと上がっていい感じです。

f:id:rabbits301:20201206225317j:plain

当然ながらむちゃくちゃ暖かく、芯から温もる感じです。

これを眺めながら飲むなんて最高でしょうね。

 

ただしやっぱり臭いはします。

けど、薪の燃えるほのかな香りで服に臭いが吸着するようなものではありません。

昔じいちゃんが吸ってたたばこの煙の方が全然臭いです。

また、薪を補給するときに蓋を開けると灰が舞ったりします。

それと、定期的な円筒の掃除や、

薪を確保しその置場が必要、夏場は邪魔になります。

その辺を、良さと取れるかどうかでしょうね。

しかし炎の雰囲気と暖かさは抜群です。

f:id:rabbits301:20201206225349j:plain

家全体の感じは、経年で落ち着き感が増しています。

当然ながら我が家と同じ仕様・同じ雰囲気です。

豪華な建材等は一切ありません。

和風住宅を現代風に、かつ軽快にした家です。

このザクっとした感じが魅力だと思います。

我が家は犬を飼っているので、無垢の杉のフローリングが

傷でいっぱいですが、モデルハウスは綺麗でした。

これもサンダー掛けすればピカピカになるので

特に問題ありません。

あと、置いてある家具がシンプルで嫌味がなく、家の雰囲気によく合っています。

 

ストーブは点けたまま就寝しました。

深夜に灰になったようですが、朝まで十分暖かかったです。

やっぱり薪ストーブはいいものですね。いつかは設置したいです。