レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

外壁そとん壁本塗

昨日は現場で打ち合わせでした。
仕事帰りに現場へ寄っても既に夜で職人さんは帰っているため、
なかなか内部は見れません。
なので久しぶりに内部に入りました。

 

その前に、外壁のそとん壁の本塗りが施工されました。

 



 

1日で本塗は終えたようです。
仕上げはスチロゴテです。

 



 

激しいグリングリン模様を心配しましたが、
全然そんなことはありませんでした。
どのようなこてさばきなのか、
非常に良い感じの仕上げです。

 



 



 

質感は、土っぽい?
かなりザクッとした感じです。
例えるなら、春の田起こしした田んぼ感です。
背の低さと相まって、正に「生えた感じ」の建物になると思います。
軒裏のオスモ塗装部分との色合いも合っています。

 

内部はボード張り、和室天井張りなどを行っています。
間仕切りができ、間取りの寸法感が出てきました。

 



 



 

しかしダイナミックな吹き抜けです。
8畳+階段室分なので相当な大きさです。
新築に本気になる前の、趣味で自分でプランを考えていたときは、
吹き抜けいらんと思ってました。
床面積が勿体ない、1階が寒いなどデメリットばかり考えていたからです。
でも、今ではここが一番の見どころと思います。

 



 



 

吹き抜けを核に各室が繋がるので、
この家に欠かせない部分となりました。

 

内装仕上げはヤマヒロ標準仕様のビーナスコート刷毛引き仕上げです。
通常白をお勧めしているそうですが、
我が家は少し色をつけました。
吹き抜けにどのような雰囲気をもたらすか、
期待が膨らみます。