レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

千ヶ峰子連れ登山

奥さんの友人家族と、兵庫県多可町の千ヶ峰に登ることになり、
出かけました。
俺は腰痛のため家族の送迎のみです。
家族が登っている間の待ち時間に、
柏原の町でも散策しようと折り畳み自転車を積んできました。

 

洗濯などをやっていて、
約束の時間に遅れたので大慌てで現地に向かいます。
更に登山口を間違え、市原口なのに三谷口に行ってしまい、
余計に時間に遅れ非常に申し訳ありません。
しかし皆さん優しい人ばかりで助かりました。

 

登山口についてから、一人別行動しようと思っていましたが、
かなり標高の高い登山口だったので、
急遽俺も上ることにしました。

 



 

千ヶ峰は若いころに10回ぐらい登ったことがあります。
いつも岩座神から登っていたので、
市原口は初めてです。
今日は登山のつもりでなかったので、
スニーカーにジーンズで登山スタイルではありませんww

 

しかし市原からの道は非常によく整備されており、
難なく上ることができました。

 



 



 



 

広葉樹が落葉して視界がよく、気温も寒くもなく快適な登山でした。
腰をいたわるため超ゆっくり上りましたが、
特に異常もなく40分ほどで頂上に到着。
前に来たのは確か2000年なので、実に16年ぶりです。

 

頂上ではコッヘルで湯をわかし、
ホットコーヒーを入れます。

 



 

奥さんの友達は装備が完璧で、
非常に登山に手慣れていました。
お湯は家で沸かしたものを魔法瓶に入れて持参しており、
コッヘルで沸かしなおす時間が最小で済むよう工夫していました。
さすがだ・・・

 

頂上でゆっくりして下山を開始します。
子供らは体力があまっているようで、
これぐらい全然平気のようです。

 

駐車場に戻り、皆さんにお礼を言って、
帰り道に昼ご飯を食べます。
鶏料理の鳥富に行きたかったですが、
既に2時を過ぎていたので多可の道の駅シャルマンで
地鶏の定食を食べます。

 



 

この定食は地鶏がぷりぷりで大好きなんですわ。

 

久々の登山でしたが
気持ちいい疲れでした。
もうすぐスキーシーズンだし、
徐々に体(腰)を慣らしていきたいと思います。