レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

折りたたみ自転車の散歩がメインです(^^♪

折りたたみ自転車はどれぐらい持つのか

★このブログはプロモーションを含みます

 

余りにも左肩が痛いので、整形外科に行ったら、五十肩と診断されましたwww

既にジジイの域・・・治るまで数か月かかるらしい。

運動しているか?と聞かれたので、「週末にチャリに乗ってます('◇')ゞ」

と張り切って言ったら、「では問診票にロードバイクと書いてください」と言われました。あの、大変すいませんが、折りたたみ自転車なんですが、私は折り専っす・・・

 

というわけで自転車運動は五十肩予防に関係ないようです(;^_^A

 

ところで、ちゃりってどれぐらい持つんですかね?

自動車なら10年10万キロが定説でした。

うちの長女(高校生)のBS製通学チャリは、毎日往復6km×6日×4週×12か月×3年として、5184km。今のところ汚れてるぐらいでズタボロではありません。ということは、6000km程度は何ともないちゅうことですな。

 

では、私が愛用する「折りたたみ自転車」はどうなのか。

折りたたみは構造が複雑で可動部分が多いなど、劣化の要素も多いですが、

私の所有する車両のうち、最も良く走ってるtern verge N8は、全くなんともありません。

間もなく走行距離は1万キロ、タイヤ等の消耗品を交換しただけで、ヒンジのガタ付なども皆無です。

この感じでは、2万キロは余裕でないかと思います。まあ、走行距離はあまり関係ないでしょうね。

 

結論として、いい折りたたみを屋内保管すれば、10年くらいは余裕で使えます。

ただし以下の条件があります。

・価格は5万円以上(大事にする)

・屋内保管(雨濡れが最も痛む、軽く小さいので保管しやすい)

・チェーン注油とタイヤの空気圧管理(軽快な走行に必須、モチベーション維持のため)

この3つさえ続ければ、非常に長持ちすると思われます。

tern link  A7などを買えば、1月あたり500円で軽快な走行が10年間楽しめますよ。

 

 

乗り手のオッサンは五十肩でガタが来てますが・・・