レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。レオは昔飼ってたポメシバ犬です

DEEPな高砂市で朝ちゃり散歩

朝5時半出発でサイクリングに出ます。

今日の目的地は高砂市の高砂町周辺です。

天気がいまいちすっきりせず、湿度が高くて蒸し暑いです。

f:id:rabbits301:20210725113518j:plain

 

まずは加古川駅前のセブイレでホットコーヒーとサンドイッチを買います。

f:id:rabbits301:20210725113533j:plain

途中でお茶休憩しよう。

 

加古川にちょっと立ち寄ります。

老舗喫茶店の山河です。なんとテントが更新されてる!

f:id:rabbits301:20210725113550j:plain

店のロゴがレトロでいい感じですが、

部分的に破れたりしてたので商売止めはったんかと思ってました。

f:id:rabbits301:20210725120404j:plain

↑前の状態

ところが、ロゴもそのままに復活しています。

そのうちラビットで訪問しよう。

 

加古川図書館。

f:id:rabbits301:20210725113638j:plain

まもなく解体されるそうです。訪問するなら今ですよ。

 

加古川図書館北にある、カフェ[ROOM 2」です。

f:id:rabbits301:20210725113700j:plain

tanosu.com

加古川町のカフェ「079build」の姉妹店らしい。

確か以前ちゃりんこ屋だった建物です。

早朝6時過ぎなので当然まだ開いてませんでしたが、

内部は照明が灯り、店員さんが開店準備中でした。

ドアには朝7時OPENと書いてあります。ここは絶対こなあかんな。

 

ROOM2前の路地に入っていきます。

f:id:rabbits301:20210725113725j:plain

 

路地に沿った建物ですが、何気に作りが複雑です。

f:id:rabbits301:20210725113815j:plain

2階に便所の臭突が飛び出しているので、多分共同住宅かなあ。

モルタル外壁に木建、スチール製の防犯格子がええ感じ。

 

路地を元に戻って、うどん屋のこんぴらさんです。

f:id:rabbits301:20210725113906j:plain

ここ一回行ってみたいねん。いつ開いてるんやろ?

 

路地をうろうろ移動。

木がもじゃもじゃですが、

戦前の長屋と思われる建物です。

f:id:rabbits301:20210725113935j:plain

加古川町の戦前長屋が消滅していく中、この建物はなかなか壮観ですよ。

f:id:rabbits301:20210725113955j:plain

寄棟の2戸1棟構成のメゾネット(多分)が5連続で建っており、

構造的には各棟独立しています。

昭和20年の航空写真から変わらず残っているようです。

昔は向かい側にも同じ建物が並んでいたようで、

今は一番端っこだけが残っています。

 

こちらは正面側の姿、2018年の撮影です。

f:id:rabbits301:20210725114039j:plain

f:id:rabbits301:20210725114102j:plain

f:id:rabbits301:20210725114119j:plain


門塀は鉄筋コンクリート製で、

玄関左右にはアーチの門構えがあります。

これは意匠?同じような建物は大阪の富田林でも見たことがあります。

結構凝った作りですよね。

今は空き家らしく、屋根の一部が抜けるなど、

かなり老朽化しているので、明日にでも解体されるかもしれません。

 

今日は7時半までに帰らないといけないので、

あまり道草食ってられません。

ニッケ社宅内を通過して加古川を渡ります。

f:id:rabbits301:20210725114203j:plain

f:id:rabbits301:20210725114216j:plain

f:id:rabbits301:20210725114232j:plain

 

 

国道2号線で加古川を渡ります。

正面には高御位山、湿気でぼんやりしてます。

f:id:rabbits301:20210725114339j:plain

 

河川敷サイクリングロードを南下して、高砂町の三菱製紙工場が見えてきました。

f:id:rabbits301:20210725114409j:plain

 

古い煉瓦倉庫が今も現役です。明治時代の建物かな?

f:id:rabbits301:20210725114424j:plain

近々に県道拡幅で架け替えになると思われる、

旧国道250号線の永楽橋と一緒に撮影しておきます。

 

橋中央には昔の照明塔らしき柱が残っています。

f:id:rabbits301:20210725114442j:plain

 

高砂町内に入ります。

f:id:rabbits301:20210725114501j:plain

f:id:rabbits301:20210725114516j:plain

古いですね。

 

旧工樂邸前。

f:id:rabbits301:20210725114536j:plain

f:id:rabbits301:20210725114554j:plain

f:id:rabbits301:20210725114608j:plain

工樂邸は大変荒れ果てていましたが、数年前に綺麗に整備されました。

 

高砂神社南にある元銭湯。

f:id:rabbits301:20210725114640j:plain

今日は確認できませんでしたが、この高窓から、室内にかけられている

古い看板が見えるんです。昔のまま残ってるようです。

 

旧国鉄高砂線の踏切西側の古いタバコ屋跡。

f:id:rabbits301:20210725114739j:plain

f:id:rabbits301:20210725114807j:plain

 

この自転車屋は高校生のころ利用したことがありますが、

いつの間にか閉店されていました。

f:id:rabbits301:20210725114833j:plain

店主が自転車好きで、

店内に自転車でツーリング中の古い写真が飾られてて、

めっちゃ旅情があるなあと思った記憶があります。

おやじさんは元気だろうか?

 

有名な梅が枝湯です。

f:id:rabbits301:20210725115010j:plain

手前の道路は旧国鉄高砂駅の線路でした。

 

高砂銀座商店街。

f:id:rabbits301:20210725115031j:plain

 

こちらは現役ばりばりの田中屋模型店。

f:id:rabbits301:20210725115055j:plain

Nゲージを扱う貴重な個人商店の模型店。

店内の蛍光灯が灯るショーケースと、模型店の独特の匂い

(塗料やプラスティックの香り?)が懐かしくて仕方ない。

子供のころから全然変わってませんね。

今でも時々利用させてもらってます。

まあ、早朝なんで閉まってますがwww

 

次郎助町商店街。

f:id:rabbits301:20210725115134j:plain

f:id:rabbits301:20210725115147j:plain

f:id:rabbits301:20210725115203j:plain

f:id:rabbits301:20210725115219j:plain

もう、なんか、すごい雰囲気ですわ。

レトロを超えてますな

 

戦前のアーケードですかね、上部の作りがかっこいいです。

f:id:rabbits301:20210725115241j:plain

 

もういっちょ、銭湯跡。

f:id:rabbits301:20210725115302j:plain

こちらは近年まで営業していました。

いや、もしかしたら今もやってたらすいません。

 

そろそろ帰らないとやばいです。

奥さんがコロナのおかげで今日は出勤です。

子供の部活の支度をさせないけません。

f:id:rabbits301:20210725115403j:plain

相生橋を渡って帰還しました。

 

高砂市内にもなかなかすごいものが残ってます。

普通の人が行かないマニアックな名所がいっぱいあるんで、

また時間があるときに訪問してみます。