レオの趣味生活 加古川ガレージ日誌

ラビットスクーター乗りのお父さんです。レオは昔飼ってたポメシバ犬です

三ケ島ペダル FD-7の修理

先日の西脇ツーリングの際、

折りたたみペダルが「折れない」トラブルに見舞われました。

 装着しているのは定番の折り畳みペダル、三ケ島のFD-7です。 

f:id:rabbits301:20210722221650j:plain

f:id:rabbits301:20210722220741j:plain

 酷使してるので結構キタナイ。

いいんです、モノはフルに使ってナンボだから。

 

幸い左側だったので、折れなくても問題なく輪行できましたが、

出発前点検って大事ですね。

 

おそらく折りたたみ箇所のごみつまり等でしょう。

いちいちメーカーに送ってられないので、取り合えずばらします。

 

折りたたみ機構を固定しているのはこのC型ピンのようです。f:id:rabbits301:20210722220831j:plain

周囲にはグリスがはみ出していて、砂が付着しています。

 

f:id:rabbits301:20210722220851j:plain

適当な六角レンチを当ててハンマーでピンを押し出すと、

ペダルが分解できました。

f:id:rabbits301:20210722220913j:plain

古いグリスをパーツクリーナーで掃除します。

どうやらグリスに砂が付着して、折り畳みのシャフト部分に

嚙みこんだのが原因のようです。

再発しないよう、グリスは塗らずに組み立てました。

C型ピンは本来新品に交換すべきでしょうが、

入手できないようなので再使用しました。

 

これで折りたたみ機構が復活しました。

このペダルは非常にがっしりしていて大変気に入っており、

ダホンrouteにも装備していますが、不調が出たのはこの一つだけです。

どうしてもごみが付着しやすい箇所ですが、

あんまりどろどろの道は走らない方がいいかもしれませんね。