レオの趣味生活

ラビットスクーター乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

2日目 湯村から大山へ

家族旅行2日目です。

 

6時に起床し、朝風呂に入って朝食を食べたあと、
温泉街を散策します。
宿で温泉卵用の生卵を貰いました。

 



 

足湯につかり、温泉卵を作るためゆつぼに向かいます。

 



 

長女が卵を持たせてくれと言うので、
渡したら案の定この惨事ですwww

 



 

再度卵を買い直し、ゆつぼに漬けます。

 



 

湯の温度は90度ぐらいあるようで、
ダチョウ倶楽部でも入れません。

 

土産を買ってる間に卵は茹であがりました。

 

宿に戻り、車に乗って次へ向かいます。
今日は大山に行く予定です。

 

ひたすら9号線の下道を西へ向かいます。
渋い景色が車窓に広がります。

 

道中ネタがあればと探しながら走ります。
廃バスを発見したので車中から奥さんに撮ってもらいますが、
これではよくわからん・・・

 



 

ググルストビューで確認した画像です。

 



 



 

なかなか家族連れでバックして停車して撮影は大変。
業界有名人の某姐さんの行動力に感服するばかりです。
件のバスはさほど古いものでもありません。
70年代後半以降のモデルでしょうか。

 

さて、今日の目的地の大山森の国に到着しました。

 



 

子供が根をあげるまで遊ばせます。

 

先に腹ごしらえです。
園内でたこ焼きを購入。

 



 



 

ベース車両はゴンタサンバーです。
長男が「サンバーや!」と言うと、
店主曰く「よー知ってるな―。この車はもう作ってないんや」とのこと。

 

その後、長男はトロッコになぜかよその子を乗せて、
ひたすら手押し。

 



 

長女は宝物さがしをやり遂げました。

 

子供らは更にアスレチックを満喫し、
夕方になったので園を後にします。

 

次に向かったのは境港です。

 



 

我が家は結構境港に来ています。
夕暮れの水木茂ロードでスタンプラリーです。

 



 



 

そして晩飯です。
奥さんがネットで探した店へ行きます。
海鮮丼と鯛のかしらの煮付を注文。

 



 



 



 

港町で食べる魚は美味い。

 

食べ終わると既に8時なので、
これまた定番コースの、
皆生温泉リゾート施設オーシャンに寄り、
風呂に入ってスッキリします。

 



 

これで子供らは車中で寝ても大丈夫です。

 

帰りは深夜の米子道ー中国道を使用しましたが、
さすがに米子道の上り坂はつらいですね。
マニュアルモードでシフトダウンさせて3速ブン回しで
登坂しました。
平坦路で90キロぐらいでまったり走るなら快適です。

 

自宅に着いたら23時半でした。
500キロ程の旅行でしたが、
燃費はエンジン回して約12キロでした。
パワーはないけど足周りに安定感があるので、
それなりに快適に移動できました。
次回はもっと遠方に出かけたいです。