レオの趣味生活

ラビットスクーター乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

なぜか子供に大人気の生野銀山

カングーの駄目だしのために走りこみをします。

 

子供らに「どこ行きたい?」と聞くと、
なぜか「生野銀山」との回答が・・・
なにがそないにいいのかわかりませんが、
以前行ったことがあり、なぜか気に入っているようです。

 

昼前に自宅を出発。
昼食を食べてから行こうと、
何箇所か行きつけの店を回りましたが、
ことごとく満席・・・

 



 



 

5軒回っても入れなかったので、
仕方なしにホットモットで弁当を買い、
近所の公園で食べる羽目になりましたw

 

その後、播但道で北上します。
カングーは、サスやボディーは相当がっしり感がありますが、
エンジンパワーは当然ながら無いです。
ウイッシュより排気量が少ないのに
このボディーなので仕方ありません。
エスティマでは全く問題なかった登り坂も
登坂車線に入りました。
まあ、キャラ的に牧歌的なクルマなんで、
のんびり行きます。

 

生野銀山は空いていました。

 



 



 

坑口手前の木にはモリアオガエルの卵らしきものがついています。

 



 

多分そうだと思います。
もしかしたらごっついオッサンのカー、ペッ!かも知れませんが。

 

外部に展示してあるトロに乗って撮影します。

 



 

ちなみに我が家にもお父さん自作のトロッコがありました。

 



 

子供を客車に乗せてゴロゴロやってました。
今では廃線となって久しいですが、
地元住民(子供ら)からは復活要望が出ています。

 

坑内では鉱山トロを激写です。

 



 



 

ブキミな人形が臨場感を盛りたてます。

 



 

内部は非常に涼しい風が吹いています。

 



 

子供らはなぜか大喜びでした。
ひょっとして鉱山マニア?