レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ルノー ライト8のハブ整備とペダル交換

先日購入したルノーライト8、乗る前から早速いじりはじめます。

f:id:rabbits301:20171218102242j:plain

f:id:rabbits301:20171218102305j:plain

ちゃりんこの整備知識はほとんどありませんが、

この車種は初期整備の品質がいまいちで、

一定の整備をしないと本来の性能が出ないそうなので、それに挑戦します。

基本的な工具はラビットいじりでいろいろ持ってますけど、

ちゃりはその道の専用工具があるようなので、

アマゾンで安い工具セットを購入しました。

 

BIKEHAND(バイクハンド) YC-728 シマノホローテック用TOOL BOX

BIKEHAND(バイクハンド) YC-728 シマノホローテック用TOOL BOX

 

 

f:id:rabbits301:20171218102639j:plain

f:id:rabbits301:20171218102322j:plain

ニップル回し等の既に持ってる工具のほか、

得体のしれない工具がたっぷり入っていてマニア心を刺激します。

シマノホローテック用らしいです。

シマノの自転車部品が有名なのは私も知ってます。

ホローテックってなんやろか?なんか絶対にエエモンに違いないです。

なお、安工具ですが、無いと絶対困るはずなので、まずは数をそろえました。

 

小屋で自転車をひっくり返し、まずは前輪からばらします。

f:id:rabbits301:20171218102928j:plain

ラビットと違い車体や部品が軽い!

 

ハブを抜いてベアリングを取り出し、清掃とグリスアップします。

ベアリングを保持するための玉押しというナットみたいな部品があります。

こいつはスムーズに回転する位置で固定するべきですが、

ゴリゴリに締められているので、ちょうどいいぬるっとした感じまで調整します。

前輪は写真撮るの忘れた。

試しに回転させると、あきらかにスムースになりました。

あさひでもここまでの整備はしないようですね。

 

後輪も同様にグリスアップ。

f:id:rabbits301:20171218102951j:plain

f:id:rabbits301:20171218103004j:plain

変速機がないので、チェーンはウエスでくるんで外すだけで簡単です。

グリスは通販で買ったシマノの高級グリスを奢ってやりました。

 

シマノ デュラエース グリス 100g(Y04110200)DURA-ACE

シマノ デュラエース グリス 100g(Y04110200)DURA-ACE

 

 

こっちも玉押しがきつかったようで、全然軽くなりました。

 

f:id:rabbits301:20171218103023j:plain

f:id:rabbits301:20171218103039j:plain

さらに、ペダルが折り畳み式でないので、収納時に幅がでかいです。

あらかじめ折りたたみペダルをネットで購入しておきました。

f:id:rabbits301:20171218103200j:plain

 

WELLGO(ウエルゴ) フォールディングペダル F178DU

WELLGO(ウエルゴ) フォールディングペダル F178DU

 

 これを専用15mmレンチで交換しました。

f:id:rabbits301:20171218103216j:plain

アホ程左のペダル(左だけ逆ねじ注意!)が固かったので、

自転車が動かないよう前輪をブロック塀の入隅に当てて、

ペダルを前側にし、左足をペダル、右足でレンチを踏み下ろす形で体重をかけて外しました。

あとは新しいペダルのネジ部にグリスを塗布し、ねじ込むだけです。

f:id:rabbits301:20171218103246j:plain

試乗すると、ちょっとシートが前すぎるかな?

20インチダホン車の方が当然楽ですな。

それと、14インチ小径タイヤなので、

飛ばすとヤバイ感じはしますが、

車に積んでブラブラ散歩には最高ですよ。

この軽量さと小ささは面白いです。

シートはどのみち交換する予定なので、今後検討します。