レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

別府はいいところだった

別府への出張から帰還しました。

 

姫路から新幹線さくらに乗って、小倉でソニック乗り換えで
別府に着いたのが夜7時半、
どっか飲みに行くも雨が降っていて、
あまり地理もわからないし、めんどくさいので結局コンビニ弁当です。

 



 



 

翌日、市内の磯崎建築を見学します。


 



 

早めにホテルを出て、道中にモーニングを食べようと
カフェを探しましたが駅西はカフェなんて全くない。
歩き回ってようやく見つけたコーヒー屋さんに
開店前に入らせてもらい、朝食にありつけました。
珈琲がうまかったので良かった。

 

そして、会議終了後、本格的に活動開始です。
市内の居酒屋へ一人繰り出します。

 

一人で飲みに行くなんて、普段は車通勤だしほとんどありません。
外食は殆ど家族が一緒ですが、今日はどうにもこうにも一人です。

 

スマホでサクッと調べ、一人で入りやすそうな店を選択。
あまりに混んでいる店、常連でないと入りにくそうな店は除外し、
選んだのは駅から徒歩10分の夢蔵です。

 

 



 

平日なので店はよく空いていました。
一人のためカウンターに座ります。
カウンターはボックス席から離れているので
静かで落ち着いて飲めそうです。
ちなみに先客は一人飲みのねえちゃんだけでした。

 

とりあえず生中、そして刺身3品盛りと、
大分名物とりてんを注文。

 



 



 

刺身は950円でした。
肉厚やし、めっちゃ新鮮です。
とりてんも揚げたてで、からしとポン酢で食べます。
さっぱりしてて、うーんこれは癖になりそう。
からし好きにはたまらん揚げものです。

 

隣の一人のみのお姉さんが帰った後、
別のおねいさんが来店し、団子汁を食べてました。
意外と一人のみの女性が多い。
なお、団子汁も大分名物ですが、
見た感じ量的に一人では食えないと判断。
けど意地でも何か食わなあかんと思い、
りゅうきゅうを注文します。

 



 

りゅうきゅうとは刺身の漬けで、
独特のたれに漬かっています。

 

これも新鮮こりこりでめちゃうまい。
たれも甘みがあって魚のうまさを引き立てています。

 

大分名物あなどれん。
やはり地元の名物を食べんとあきませんな。

 

カウンターで一人で飲むのも気分良くて
ゆっくり飲めました。
一人で生中を5杯飲んで、満足して店を出ました。

 

翌日は大雨の中、大分市内の名建築を見学し、
昼に別府で解散。

 



 



 



 

別府駅から白いソニックに乗って、小倉経由でのぞみで帰りました。
別府から自宅最寄り駅まで3時間50分でした。
めちゃめちゃ早いなあ、と思います。

 

家族連れてもっぺん魚と鶏料理を食べに行きたいです。
また計画しよっと。