レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

島根、山口城下町の旅1日目

先日のFBI淡路が悪天候で日帰りだったので、
どっか行くことにしました。

 

秋だし、萩に行きたいなあと思いながらネットを見ていると、
比較的リーズナブルな津和野の宿が空いています。
で、急きょ決定し1週間前に予約します。

 

高速代は、職場の飲み会で他社の方から教えてもらった
ETC周遊割引を利用します。
9,000円で3日間中国地方の高速に乗り放題です。
これは安い、短距離でも高速利用できるので
時間が有効に使えます。

 

旅行当日、朝5時に自宅を出発し、山陽道、浜田道経由で
まずは浜田にある島根海洋館アクアスへ。

 



 

 

白イルカとアザラシに癒されます。

 



 



 



 

アクアスは連休にも関わらず空いていて、じっくり見れました。
こじんまりしていてなかなか良い施設です。

 

その後、某所で昼食を取りましたが、
久々にハズレを引いてしまい奥さんはテンションダウン。
気を取り直すため、ETC乗り放題を活用し、奥さん好みのカフェに行きます。
浜田道瑞穂ICから20分ほどのカフェ こめじるしです。

 



 

 

ところが、なんと休み。
フェイスブック見るべきかと思いながら「開いてるだろ」と
確認しませんでした。
残念、うつわも売っているそうなので非常に興味があったんですが。
次回はいつ来れるかなあ。

 

更に夕方から大雨の予報のため、
少し早いですが津和野に移動します。
一旦浜田にもどり、
日本海沿いを西へ。
途中にある懐かし自販機スポット「コインスナック日本海」で
天ぷらうどんを食べます。

 



 



 



 

益田から南下して津和野に入るころには土砂降りになってました。
道の駅日原で休憩し、ここでも自販機うどんを見学。

 



 

この後宿でめしなので、今日は我慢します。

 

今日の宿は、ネットで見つけたのれん宿 明月です。
雨の降る中、表通りから路地を入ったところにありました。
相当歴史のある木造2階建ての宿のようです。し、渋い・・・

 



 

チェックインし部屋へ。
部屋は通りに面した2階でした。
内壁は手漉きの和紙張りです。

 



 

ところどころ破れたりシミができたりしてますが、
時間を得た味わいがすばらしい。
これは工業製品では出ない味です。
古びることで却って味が出ています。

 

めしの前に風呂に入ります。
温泉ではないですが、檜風呂で綺麗に掃除されており気持ちいい。

 

ファミリープランはお得なプランなので、
食事に期待していませんでしたが、これがなかなか良い。

 



 



 



 

特にうまかったのは、魚と野菜の酢漬け。
奥さんは「日本酒にめっちゃあう」と言いながら飲んでます。
最後に津和野名物芋煮も出てきて、質量ともに非常にレベル高かったです。
満腹になり、部屋で就寝します。
古いけど、徹底的に掃除された部屋で快適に眠れました。

 

続く