レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

丹後半島懐かし自販機めぐりツアーその1

以前購入していた、タツミムック刊 魚谷祐介氏(USK氏)著「日本懐かし自販機大全」を見ていて、
YouTubeで氏の動画を見ていると無性に食べたくなってきました。

 

懐かし自販機大全

 

 

 

懐かし自販機の思い出は、以前書きましたが、
小学3年の時に岡山でトーストサンドを食べた時の印象が大きいです。
その後、結局自販機の食品系は食べることがありませんでした。
そして、同誌で紹介されているうどん系自販機も、
各地で目にすることはあっても食べることはありませんでした。

 

しかし、USK氏の動画がめちゃめちゃよいんですわ。
取材や編集も丁寧だし、
音楽もめっちゃ良いし、旅情を掻き立てられるというか、
仕事中も、「自販機うどん食べに行きたい・・・」こればっかり考えてました。

 

思い立ったら吉日、即行動です。
日曜朝6時に家族をたたき起こし、
自宅を出発します。

 

目指すは舞鶴市にあるドライブインダルマです。
自宅を出発後、国道312を経由し篠山から舞鶴若桜道で
舞鶴に出ます。

 

ドライブインダルマは由良川の川べりに静かに佇んでいました。
昭和を色濃く感じます。

 



 

店内に入ると、ありました、
川崎製鉄製の麺類自販機らしいです。
機械下のメーカープレートが誇らしげで、
27秒のロゴデザインも最高ですね。
写ってませんがさらに左にラーメン販売機もあります。

 



 

隣にはハンバーガーの自販機もあります。

 



 

しかしこちらは売り切れです。残念。

 

早速天ぷらうどんを購入します。
250円は安いなあ。
調理時作動音は意外に静か、というか、
店内のゲーム機の音であまりわかりません(笑)。

 

出てきた天ぷらうどん。

 



 

YouTubeで見るとPP製ドンブリが結構でかく見えますが、
実物は結構小ぶりです。
姫路駅地上時代の駅そばもこのドンブリだったと思います。

 

早速食べます。かき揚げも麺もおいしい。
24時間いつでも食べられ(ダルマは閉店時間あり)、
しかも安いので、これはええですわな。

 

続いてきつねうどんも購入。

 



 

子供らは食べないだろと思ってたら、2人とも食べたいと言います。
残されても困るので1つを分けて食べさせました。
ところが揚げの取り合いになり、しまいには姉ちゃんが泣き出す始末です。

 

店内にはテーブルが一つあり、卓上に割りばしと薬味が置いてあります。
そこに座って食べますが結構これ目当てのお客が来ています。
かなり有名になっているようですね。

 

腹ごしらえをしたら、伊根に移動です。
店を出てから、奥さんが「ハンバーガー食べなくてよかったん?」と
聞いてきました。
売り切れやったやん、というと、何言うとんお店の人補充してたで、
と、衝撃的な発言をします。
シジュウのオッサン昭和にコーフンしてたので知らんかった・・
リベンジ決定ですわ。

 

そして伊根の道中に、タンゴ鉄道の駅やホーロー看板を撮影します。

 



 



 

伊根で地酒を買い、遊覧船に乗ります。
これも我が家の定番コースです。

 



 



 

子供はかっぱえびせんをカモメにやるのに夢中です。

 



 



 

その2へ続く