レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

夏の家族旅行 1日目

子どもが夏休みに入ったので家族旅行に出かけます。
目的地は熊野、三重方面です。
私が段取りすると、家族から「マニアックすぎる」と不評なので、
今回は奥さんに段取りしてもらました。
私は運転して酒飲んで寝るだけ、です。

 

早朝4時に自宅を出発。
長男も旅行だといえばこの時間でも起きるようになりました。

 

阪神高速⇒阪和道⇒国道311号を経由し、
9時に到着したのが紀州鉱山トロッコ列車です。

 



 

思いっきりオヤジの趣味ですw
ここは高校生の時にレイルマガジンか何かで
トロッコ復活の記事を見て、
猛烈に行きたかった場所です。
当時はとんでもなく遠い場所で行く手段もなく、
一生行けないと諦めていました。

 

列車の時間の都合で湯ノ口温泉駅に移動し、
列車に乗り込みます。

 



 



 

以前私が自作したトロッコより若干広い感じです。
↓自作トロッコ

 



 

トロッコはガタピシ走り、真っ暗な隧道を抜け、10分ほどで清流荘に到着。
折り返し列車に乗り、
湯ノ口温泉に戻ります。
子どもは、私の自作トロッコで乗車中脱線する経験までしているので
さほどカルチャーショックはないようです。

 

午後は海へ移動します。
熊野の新鹿海水浴場です。
ここは海水の透明度が非常に高いらしいです。
この日は平日のため、駐車場も海水浴場もガラ空きです。

 

駐車場到着後、水着に着替え海に飛び込みます。
オヤジは車の荷台で着替えましたが、
変な姿勢をしたので上半身の筋肉がツリ、
おかしな挙動になってしまい、
今から海に入ると「死ぬかも?」と思いました。

 

暑さと筋肉痛でへばっているオッサンをしり目に
子どもは大喜びで遊んでいます。

 



 

非常にきれいな砂浜で、海水の透明度も高く、
浅瀬も大量の大きな魚が泳いでいました。

 

1日遊んだあとは宿に移動します。
今日の宿泊は熊野クラブです。
杉が多用された建物で、
泊まった部屋もうちの家に似た内装で落ち着きます。

 

敷地内にある温泉につかった後、待望の夕食です。
ジュースとビールで乾杯。

 



 

料理は刺身と肉料理でしたが、
どれもおいしく量もたっぷりで満足しました。

 



 



 



 



 



 

アツアツの天ぷら。

 



 

メインの肉料理です。
3種のソースで食べます。
めっちゃやわらかい。

 



 

締めのごはん。

 



 

早朝から運転しているので、
めちゃめちゃ酒が回ってしまいました。
部屋に戻ってそのまま爆睡してしまいました。

 

続く