レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

加古川市神野 千成亭

奥さんが長男の小学校入学用のカバンを作成中なので、
子供を連れだしました。
近所の湖でサイクリングです。

 

後席を倒さずに自転車3台を飲み込むサンバー。

 



 

もう、まじでアホほど便利なクルマです。
何べんも言いますが、こんな最高なクルマ他にありません。

 

サンバーに乗り家を出発しますがまずは腹ごしらえです。
娘がとにかく腹減ったというので、
道中一番近い店に向かいます。

 

加古川市旧神野市場にある、中華の千成亭です。

 

 



 

失礼ながら驚くような場所で営業されています。
まあ、いわゆる廃墟風味といいますか、
閉店した市場の一部で営業継続しているんですが、
それも市場の裏側なので普通は気づかない場所にあります。

 

余談ですが、この手の市場は私の実家のある高砂市にも点在しており、
子供のころ母親に連れられてよく買い物に行きました。
中央の通路に人がいっぱいだったのを覚えています。
昭和50年代の終わりごろからチェーン店のスーパーが出現し、
急激に廃れました。
現在でも無人の廃墟で放置されているものが多いですね。

 

ところで千成亭ですが、前から存在は知ってましたが、
いざ入ろうと店構えを見て、再度ひるみます。
しかし入りたい衝動に負けて、意を決して入店します。
店舗ホール部分は8畳ほどでしょうか。
テーブル席×2とカウンターのみです。
大将ご夫婦で営業されているようです。
昼時なので既に先客がいました。

 

強烈な昭和風味の中、
真ん中のテーブルに座り、私はラーメンセット、
娘は野菜炒め定食、長男は醤油ラーメンです。

 

ほどなくして料理が到着。
ラーメンセットです。

 



 

ラーメンは、チャーシュー2枚と
もやし、豚の背油が入っています。

 

早速食べてみると、「う・・・?、割とうまいやん・・・」
比較的あっさりした出汁ですが
うまみがしっかりしてるというか、
昔ながらのスープがなかなか良いです。
加古川のおかだほどこってりもしてない。
チャーシューも柔らかくておいしい。
ラーメンセットについてくるおでんも良く煮込まれて
味がしっかりしゅんでます。

 

娘の野菜炒めは結構なてんこ盛りで、
野菜のほかにイカ、タコ、豚肉など入っていて、
安心できるうまさでした。

 



 

長男もラーメンがうまかったようで、結構な量を食べてました。

 

食後のデザート(フルーツのクリームあえ)もいただき、
なかなかのちゃんとした味に満足しました。
この立地ながら今でもお客さんがきているのも
「単純においしい」からだと思います。
店構えのインパクトは相当ですが、それも味です。
個人的には、最近一番うまいと思ったラーメンかも。
またこようっと。

 

その後、あまりに腹がいっぱいになったので、
桜咲く平荘湖畔でサイクリングし、
古墳の坑口を見学しました。

 



 



 

長男の自転車乗りはここ1年で急激に上達しました。
もう少し大きくなれば、
子供らと本格的なサイクリングに出れそうです。