レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

北条鉄道 夜の長駅

三木鉄道石野駅が解体され、
禿しく後悔したのは、
夜景を撮ってない事でした。

 

車で通りかかるとき、街道からちらっと見える
明かりの灯る駅舎がいい雰囲気だったのに、
何度も撮る機会がありながら、撮り逃してしまった。

 

そんな思いもあり、
北条鉄道長駅の撮影に出かけました。
長駅も良く通った駅です。
レールバスが走り始めた直後の86年ごろ、
ピコ森と駅のホームで
チョコバットを食ったなあ。

 

オッサン一人で夜の駅をうろついてたら
通報されそうなので、家族を連行します。

 



 

最終列車間近の長駅。

 

なんと三脚のクイックシューを忘れるという失態をやってしまい、
手持ちでとる羽目に・・・

 

静まり返った夜の待合室。

 



 

この駅は登録文化財に指定されています。
以前は傷んでいたが、
今は修繕されて綺麗に維持管理されています。
木部が美しいです。

 



 



 

この日は綺麗な星空でした。
早春ですが、3月の夜は寒い。

 



 



 



 

この駅は街道から離れており、
車の音もせず駅構内は静かです。

 

遠くから踏切の警報音が聞こえてきました。
列車が来るようです。

 



 

ヘッドライトの明かりがまぶしい。

 



 

停車中の夜の列車。
降りる人はいませんでした。

 



 

闇の中に列車は去っていきました。

 

めっちゃ地元ですが、
久々に旅情を感じました。
車に戻り、家族に「ええ感じやで」というと、
「今テレビ見てるから忙しい」とのこと。
やはりこの良さはワカランみたいです。