レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ステッドラー WOPEX

私がいつもロムってるブログで、
ステッドラーのWOPEXが紹介されていました。
ドイツの製図用具会社、ステッドラー社製の鉛筆です。
http://www.staedtler.jp/

 

 

ステッドラー 鉛筆 ウォペックス 2B 6本 180-2BC6LJ

ステッドラー 鉛筆 ウォペックス 2B 6本 180-2BC6LJ

 

 



 



 

ステッドラー社と言えば建築やってる人間はみんな知ってます。
大学に入る際、製図用品を購入しましたが、
訳も分からず大学の斡旋でステッドラーの製品を使ってました。
今では、ええもん使ってたんやなーと思います、値段高いし・・・

 

ところで、WOPEXはクソ高いのか?と思って調べたら、
5本で300円ぐらいだったのでアマゾンで購入。

 

ドイツ製らしく質実剛健な感じがします。
HBが3本と、2Bと2Hのセットです。

 



 



 



 

WOPEXは手に持つとなかなかの重量感です。
木の削り出しでなく、押し出し成型法によるものらしい。
書き味は、HBにしては少し固いか?
私はもう少し柔らかい方が好みですね。

 



 

こちらは私の常用してた同社のシャーペンです。
黒い方は使い過ぎでロゴがすり減って消えましたが、
1級建築士の製図試験で使った私の勝負ペンです。
シルバーは0.3mmで、以前仕事で製図してた時に使ってました。
今は趣味で使用する程度です。
ちなみに、現在はぺんてる社製の製図用0.5mmを使用しています。
これも安くて(500円)軽量で使いやすいです。

 

とにかく、ステッドにしろぺんてるにしろ
道具は使い倒してナンボです。
WOPEXはこれから普通にコキ使います。