レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

加古川図書館で本読み

連休中でまったり?ダラダラ過ごしています。
今朝は寒かったです。
屋内も12度まで下がりました。
前の家だと、室温は4度くらいか?

 



 

断熱性は上々です。

 

ところで、私の住む加古川市は古くからの山陽道の宿場町です。
明治時代に日本毛織加古川工場が創業し、
大正時代には加古川の対岸に同社の印南工場も建設され、
工業都市としても栄えました。

 

このように、加古川を挟んで工場が存在したため、
事業の利便性を図るため、
両工場間は加古川を渡るトロッコ線路で結ばれていました。
以前別ブログでこのトロッコの記事を書いたことがあるのですが、
その後新たに何点か判明したことがあるので、
近日中にヤフブロでまとめなおしたいと思います。

 

そんな関係で、加古川図書館に調べものに行きました。
連休の中日なので当然家族も一緒です。
ついでにレトロな加古川の町の散歩もしたい。

 



 



 

ところが、現地に着いたら雨です。
散歩はできませんがとりあえず図書館に入ります。
私は調べものをし、子供らは児童室で読書です。

 

しかし凄まじくレトロな建物です。
昭和10年に加古川公会堂として建てられましたが、
内部の意匠も凝っていて、レトロ好きなら必見です。
地元ながら渋さにタマゲました。

 

その後、適当にドライブします。
私は田舎道のドライブ大好きなので苦痛でありません。
しかし子供らが退屈しややこしくなってきました。
お茶をすべく、小野市のプラートカフェに向かいます。
が、天気悪くても満席でした。

 

気分を変えて、三木市にあるカフェhomeに行くことにしました。

 

 



 

中庭がある草屋根のカフエで、ここもお気に入りです。

 

子供らにケーキ+アイスを食べさせて落ち着かせました。

 



 

帰りに道にネタをゲットします。
以前もブログに上げたダイハツフェローです。

 



 

今でも元気に畑の倉庫として頑張っています。

 

MS130系クラウン放置車です。

 



 

後期型なので、1989年ごろの車です。
このクラウン大好きで、一時期本気で欲しかったです。
2000年ごろには大量に廃車がでていました。
車体は綺麗なのにエアサス抜けでペッタペッタのヤツが
レッカーにひかれているのを良く見かけました。

 

約26年前の車ですが、古い感じはしません。
私が大学に入った1990年当時には、
26年落ちの1964年のクルマなんて
全く見かけなかったですがね。