レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

街道沿いの雑貨屋@神戸市西区

大みそかで片づけないといけませんが引き続きアップします。

 

国道175号沿いにあった雑貨屋です。

 



 

既に廃業しており、昨日現地前を通ったところ、
とうとう解体されていました。
絶対に誰も注目せず消え去る建物なので、私がアゲます。
写真は取れなかったのでグーグルのストビューからです。

 

建物は木造平屋建てで、本体側は焼杉の下見板張りです。
北面は一部土塗り壁部分があり、北面のみ下屋が張りだしています。

 



 



 



 

店舗正面はモルタル製の看板作りで、
腰下のみ着色モルタル?のようなもので化粧されています。
特筆すべき点として、正面モルタルの両側端部がアール状に
デザインされています。
結構凝ったデザインです。
庇の上部はトタン張りです。
尚、南側のアールは通路に面した位置なので、
車輛が接触したのか破損していました。

 

店舗左はたばこ店、右は雑貨屋部分だったようです。
雑貨屋には掃き出し引き戸にジュースのステッカーが貼られています。
定番オロナミンCのほか、
栄養ドリンクハイクロンAや、ダイドードリンコが製造していた
スポーツエネルギー、スイートキスなどの
懐かし系ドリンクの銘柄が目白押しです。

 



 

建物正面左端のモルタル部分には、何かの看板を掲げていたブラケット跡が
見えます。
たばこの電光看板でしょうか。

 

正面の掃き出しはアルミ製に改修されていますが、
以前は木製だったと思われます。

 

全体的な雰囲気から、本体側は昭和30年前半に建築され、
昭和45年ごろに正面をモルタルで改修したのではないでしょうか?

 

何の変哲もない街道沿いの古い雑貨屋ですが、
子供の頃通った昭和の雑貨屋の風景が大好きです。
コンビニの出現により、
兵庫県南部ではこのような雑貨屋はほぼ消滅してしまいました。
けど、北部にはまだ現役の昭和の雑貨屋もあります。
今後も消滅する前に記録していくつもりです。