レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

今シーズン初スキーin万場、奥神鍋

2学期が終業し、娘は冬休みに入りました。
私の休暇の消化も兼ねて、娘とスキーに行ってきました。
今シーズン初のスキーです。

 

今日は奥さん仕事、息子は保育園でお遊戯の練習のため、2人だけです。
娘のスキーの腕が上がってきたので、コブ以外ならどこでもいけます。
今までちくさと大屋しか連れて行ってないので、
娘が行ったことのないゲレンデへ行くことにしました。

 

検討の末、私が15年ほど前に良く通っていた
万場スキー場に行くことにしました。
万場は山頂で奥神鍋スキー場と連絡しています。

 



 

ネットで見ると雨の予報ですが、山は雪だろうと目論んで出発。
案の定、生野峠から雨です。そこそこ降ってます。

 

ガラスキの万場スキー場の駐車場に着いてもやはり雨でした。
駐車場のおっちゃんに聞いたところ、山上は雪と言われたので、
滑ることにします。

 

スキー場は昨日オープンのようですが、
ほんとに人がいませんでした。

 

ゲレンデ全体で20人ぐらいでしょうか、事実上貸切です。
とりあえず万場の最上部まで上がります。
リフトに乗ると雪になりました。

 

最上部から娘を滑らせます。

 



 



 

雪質はそこそこ良いものの、ボコボコの個所が多数ありました。
それでも娘は一応コケもせず滑ってます。
しかし雪が激しくて寒いです。

 

1軒だけ空いていたロッジで早めの昼食です。
ここもガラガラで貸切状態。

 



 

昼飯後も滑ります。

 



 

雪でビチャビチャですが、娘は楽しいと言ってます。
奥神鍋にも行きましたが、雪が激しかったのと、
途中のカーブで娘が大コケしたため、1本で万場に戻りました。

 



 

その後、再度雪が激しくなってきたので、
2時で切り上げました。
帰りの万場の雪が非常に重く、
私の板の先端が雪にぶっささり、前転で禿しくコケました。
こ、腰が痛い・・・・

 



 

短時間ながらもほぼ無人のゲレンデだったので
結構滑った感じがします。
今日は2人なので荷物も少なく、適当に荷台に放り込んで帰ります。

 



 

帰り道に八鹿の和菓子屋「谷恒」で、銘菓「鮎のささやき」を買って帰りました。

 



 

今年はあと何日滑れるでしょうか。