レオの趣味生活

ラビット乗りのお父さんです、1日5分は趣味を!

ディアスワゴンのオーディオ交換

ディアスワゴンのデッキを交換しました。
軽1BOXなんで純正でも特に不満はないです。
しかし、このところ休日出勤や連日の残業でストレスがたまっているからか
衝動買いしてしまいました。

 

購入先は、ネットで探せば安い店はいくらでもありますが、
後の保障を考えて近所の自動後退にしましした。

 

デッキは、ケンウッドU333です。

今のカーオーディオって凄いですね。
このデッキは前面にUSBメモリがぶっ刺せます。
メモリって滅茶苦茶大量の音楽が入るんですな。
CDチェンジャーガチャガチャ世代はびっくりです。
しかもこの機能で14,000円程度でした。
かつては1DINのCDデッキでも4万位していたと思います。

 

デッキ周りのカバーはすぐに外せました。

デッキ交換自体も簡単です。
この車はラジオアンテナケーブルのプラグが変なところにあるので有名です。
事前にウェブで情報収集していたので、
運転席下に鏡を置いて、万全の態勢(?)で挑みました。

 

ついでにスピーカーも交換しました。
アルパインのトレードインスピーカーです。
7,800円ぐらいで安いです。
とりあえず純正より良ければいいのでこれでいいです。

 

ドア内張りをはがします。
ミラー裏のカバーをはがし、
ビスを3か所はずします。
内張り下にテープを巻いたマイナスドライバーを差し込んでクリップをはずします。

 

純正スピーカーを外し、購入したスピーカーを取りつけます。
バッフルのリブがスピーカーのマグネットにあたるので、
干渉するリブを少し削りました。

 

後は内張りを戻します。
さっそく試聴です。
音はどうか・・・うーん、こんなもんかな。
スピーカー7,000円だし。
純正よりはいいけど・・・て感じです。
前にサーフで使っていたケンウッドのスピーカーは
もっといい音でした。
あれは確か2万円ぐらいしてました。

 

デッキの操作性は、まだ慣れてないだけでしょうが、
ウェブで言われているほど操作性が良いとは思えません。
説明書なしでは扱えないです。
それと、USBメモリは4GBでCD50枚は入るんでないかと
思いますが、大量に入れすぎると曲をサーチするのが大変です。
CD20枚程度で収めたほうが良さげですね。